こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

図書館に行く

最近の土日は図書館で勉強している。勉強といいながら、こうしてブログをスマホでポチポチうっている。どうも集中することができない。

 

それは兎に角、何の勉強をしているのかというと、情報セキュリティマネジメントの勉強をしている。

 

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

 

 

先週まで自習室で勉強していたのだけれども社会人席というのがあるので、今日はそこに座ることにした。

f:id:zaki20100401:20170122101119j:image

 

社会人席ということで、20歳以上の人しか座ることができないようだ。となりに人がいないのでなかなか快適だ。radikoのタイムフリーで深夜ラジオを聴きながら勉強している。オールディーズや最新のポップスが聞こえてくる。最近のヒットチャートはよくわからないが、J-waveの深夜放送を聞いている。よく眠れそうなミュージックが流れている。いや、寝ちゃいけないんだけれども。暗号化の部分がよくわからのい。なんだよバイオマトリクスとかって。

 

で、机に向かって勉強していたのですが、気になることが。それは下の写真をご覧ください。

f:id:zaki20100401:20170122124921j:image

何なんでしょうね。ノートパソコンとかをワイヤーで繋げて盗難防止するものなのでしょうか。よくわかりません。こう、テプラに書かれると何だかマヌケである。まぁ、気のせいかもしれませんが。

 

なんで、情報処理の資格を取ろうかと思ったのかというと、情報処理に興味があるからです。本当は本業で取らなくてはいけない資格があるのだが、興味がわかないので情報処理の資格をとっています。また、情報システムの部門に戻りたい。そのためには、今の部署で頑張ろう!

会社を休む

今日は会社を休んだ。有休はもうない。なので休んだら休んだだけ給料をカットされるようになっている。今日は朝、起きることができなかったので、午前中だけ休むよていだったが、そのまま惰性で丸一日休んでしまった。ベッドで寝ているだけの1日だった。そのまま休みを浪費していくのもアレなので図書館にでも繰り出そうかと思っている。

 

桜木町にある図書館にいこうかと思った。本を読んでいるとあっという間に時間が過ぎる。読書はコスパのいい暇つぶしだ。おまけに図書館ならタダだ。まぁ横浜市に税金を納めているからプラマイゼロかなぁ。

 

どういう本を読んでいるかというと、遠藤周作村上龍とかを読んでいる。村上春樹ノルウェイの森くらいしか読んでいない。村上春樹は難解というか不思議な世界観に包まれている。でもまぁ、図書館でタダで読んでいるから何とも言えないが。あとはブックオフ池上彰の本を買ったりしている。池上彰の解説はよくわかりやすい。さすがこどもニュースを担当していただけのことはあるのではないか。ブックオフには在庫があるが、図書館では池上彰の本をほとんど見ない。人気があるので借りれないのだ。

 

これが「週刊こどもニュース」だ (集英社文庫)

これが「週刊こどもニュース」だ (集英社文庫)

 

 

桜木町図書館には学習室がある。勉強するのに適した蛍光灯で勉強することができる。土日は、勉強したりしている。情報処理技術者の勉強をしている。コンピュータとか最新ガジェットに興味がある。図書館でもコンピュータ関連の本を読んでいたりする。コンピュータは0と1で動いている。そういう世界が無限に広がっている。大学の時にそういう勉強をしておけば良かった。経済学部だった。講義には経済情報処理という科目があったのだが、ExcelやWordのソフトを習っただけであった。学生の頃はギターばかり弾いていた。ギターなんて社会にでて何の役にも立たない。飲み会での思い出話のネタくらいにしからない。

 

 

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

 

 

後、休みの日きは映画を見たりしている。この世界の片隅にがよかった。ゲームのエースコンバット4のストーリーパートの監督さんらしい。どちらの作品も戦争の中の日常について描写されている。すずの声優ののんも良かった。あまちゃんを思い出した。因みにあまちゃんはファンで全部見ていた。

 

エースコンバット04 シャッタードスカイ

エースコンバット04 シャッタードスカイ

 

 

明日は花の金曜日なのでモチベは高い。明日こそ会社に行こう。別に仕事がしたいとかそういうわけではない。ただなんとなく会社にいかないといけないと思っている。社会人になりたての頃は、サボりなどもってのほかだと思っているが今ではサボりまくっている。デュアルディスプレイなのでサブモニターの方でネットサーフィンをしている。あとはkindleのPC版で読書をしたりしている。仕事が嫌になった。転職も考えてしまう。でも今よりも待遇を落としたくない。

仕事初め

年が明けて、初めての会社だ。特に変わった部分はない。エライ人にあけましておめでとうございますとひたすら挨拶するだけで1日が終わった。仕事もほとんどやっていない。あけおめ!ことよろ!っていうので1日が過ぎた。まぁ、そんなんで給料が貰えるのはいいことだ。

 

仕事を1ミリもしてないといえば、そうではない。3ミリくらい仕事した。社内向けの書類のデータ入力をしていた。紙に書いてある数値をエクセルに入力するだけの簡単なお仕事です。こんなんで給料が貰えるのはありがたいことだ。今の仕事につかなかったら何をしていたのだろうか。ビック○メラとかで販売員とかをしていたのかなぁ。自分いうのもアレだけど、サービス業とかは向いていないと思う。コミュ症なのであうあうとした接客になるだろう。で、売り上げのノルマとかプレッシャーとかあるから自分には出来ない。こう考えると社会に必要とされていない。今の会社に拾って貰ったのが奇跡だ。統合失調症という病気への理解もある。今の会社に入社して良かった。心からそう思う。

 

で、3ミリくらいしか仕事をしていないと、冒頭で宣言したが、他に何をやっているかというとネットサーフィンしたりWindows版のkindleを読んでいる。ネットサーフィンは日経電子版の会員なので日本経済新聞のニュースサイトを読んでいる。あとは、各種ニュースサイトやガジェット系のニュースサイトを見ている。kindleは、活字の本を読んでいる。マンガだとサボっているのがバレてしまうからである。一回、上司にパソコンの画面を見られてナニ、コレと危うくサボっているのがバレかけたのだがマンガではなく、活字の本だったので、ナンデモナイデス、という相づちをうつことで何とか難を逃れた。マンガだったら何サボっているんだよと言われるところだった。

 

 

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

 

 

俺は毎日何をしてるんだろう。エクセルやPDFのファイルを開いたり、閉じたりしている。こんなんで会社から給料を貰っていいのだろうか。深く考えるのはよそう。とりあえず会社に行きさえすれば給料は貰えるのだ。それでいい。

新年

明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。

 

新年になった。新しい年になったら何かを決意したくなる。

 

まずひとつめは、資格の勉強を始めようと思う。情報処理の資格をとりたい。今の仕事とは直接は関係ないのけれども、情報処理の資格をとりたい。通勤が2時間もあるので、本を読んで勉強しよう。往復4時間も勉強ができる。学生だった頃は勉強は嫌いだったけれども、社会人になって、もっと学生のうちに勉強しておけば良かったと思った。学生時代はギターばかり弾いていた。ギター部だったので。今思えばもっと本を読んだり、バイトしたり、資格の勉強をしておけば良かった。

 

そしてふたつめは、ダイエットだ。スポーツジムに通うか、近くの河川敷を走ろう。運動用のBluetoothのイヤホンを買った。音楽を聴きながら走ればあっという間に時間が過ぎる。とりあえず痩せよう。

 

みっつめは、完全に社会復帰したい。いまでは、慣らし運転みたいな感じで職場にいっている。時間短縮で働いたり、毎日遅刻したりして、自由に働いている。今のままではいけないと思いつつ、ついつい甘えてしまう。会社には、統合失調症の診断書をだした。統合失調症と診断されると出世とか社内の評判が悪くなるらしい。でも出世とかどうでもいいと思っている。統合失調症になってしまったので、多くは望まない。普通に働いて普通に生きていきたい。出世も興味を失ってしまった。偉くなりたいとか思わない。

 

今年で三十路になる。もうそんなに若くない。転職も考えた。人間関係に悩んでいたから。統合失調症発症当時、いろんな人たちかや悪口が聞こえてきた。自分が好きだった人たちから悪口が言われるのは、つらい体験だった。今でも忘れることはできない。その悪口は、幻聴だったのだけれども。投薬治療のおかげで今は幻聴が聞こえなくなってきていている。なので、転職もあまり考えなくなってきた。給料もあんまり高くない。どちらかといえばあんまり貰っていない。でも実家暮らしなのでなんとかいきている。給料は高くはないけれども、飢え死にはしない程度には貰っている。統合失調症にかかっても見捨てないでくれている会社には感謝したい。

 

統合失調症になってから2年が過ぎた。幻聴も聞こえなくなった。薬も飲み続けている。今年は薬を減らしていきたい。なぜなら、薬の副作用で体重増加が止まらないからだ。

 

明日は、仕事始めだ。もう寝ます。おやすみなさい。

 

師走

昨日は仕事納めだった。今年はいろいろあった。うつ病統合失調症で休職をしていたり、職場に復帰したりした。休職は5ヶ月くらいしていた。休職中は、歩き回ったり、父親と旅行にいったりしていた。今年の2月から職場に復帰した。最初は、月水金の時間短縮勤務をしていた。最初はうつ病で会社を休んでいた。統合失調症のとの字もなかった。でも処方されるクスリをググってみると、統合失調症の人に処方されるクスリだった。おかしいなと思いながらも、病院に通っていた。ある日、思いきって精神科の先生に、私は統合失調症なのですかと聞いたのだが、答えはイエスとのこと。診断書も統合失調症によるうつというものだして貰った。

 

職場に復帰した時、悪口を言っていた人たちは、いなくなっていた。会社を辞めていたり、部署異動があったようだ。悪口を言っていたひとは何人かいたが気になるレベルではなかった。最初は怖かったのだが、だんだん慣れてきた。仕事も簡単なものばかりだ。ぬるま湯に浸かっている状態なのだが、たまに落ち着かないときがある。そんな時は会社を休んだ。会社に行きたくない理由は通勤時間が長すぎるからだ。住んでいるのは神奈川なのだが、北関東まで行かなくてはならない。片道2時間半かかる。往復で5時間だ。そんななか、明るいニュースがあった。来年の2月にオフィスが東京に移転するらしい。これで片道2時間半から40分になる。コレは明るいニュースだ。早く2月になってほしい。

 

後、なんといっても来年はいい年にしたい。今年は職場に復帰することができた。うつ病統合失調症にかかりながらなもなんとか社会復帰することができた。まぁ、今年はいろいろありました。来年もいろいろありそうだけれども、健康第一にやっていきたいと思います。

落ち着かない

統合失調症のせいなのか、薬のせいなのかはわからないが、不安に押しつぶされそうになることがある。通勤時の電車の中や駅から家までのときに、おかしくなる。うわーーーーっ!!となりそうになる。叫びたいような、そんな気分になることがある。不安で仕方がない。

 

会社のことを思い出したりしておかしくなる。あんなに悪口をいわれたりしたからだ。悪口を言われすぎておかしくなった。あんな悪口や人格否定されて頭がおかしくなった。会社には行きたくない。明日は会社を休もう。

 

いろいろ思い出してツライ。ストレスも溜まる。嫌なことは溜まるばかりだ。今日も会社で嫌なことがあった。どうしょうもないことなのだけれども。

 

そんなわけでは明日は会社を休みます。明日は居酒屋に飲みに行こう。アルコールを摂取して、ストレスを発散しよう。会社にはいきたくない。嫌なことばかりで気が滅入る。

 

今の会社にはプロパーとして入社した。大学の就職課に紹介してもらった。人事部の人が同じ大学の人だったので、コネみたいなモンである。そんな縁で入社した。

 

疲れた。明日は会社を休もう。やる気がない。通勤に2時間もかかる。会社に行くのも億劫だ。今日は嫌なことがあった。とりあえず休もう。

昔はよかった

学生時代の友人たちとよく会うのだが、いつも同じ話をしている。昔はよかっただの、今は不満だの。昔の話しかしていない。それでいいんだろうか。過去は優しい。当時はどうだったかはわからないが、美しい思い出として残っている。過去は変えられない。あの頃の友情がいつまでもあるのかどうかはわからない。ただ一つ言えるのは、俺は疲れてしまった。みんな様々なジジョーを抱えている。隣の芝は青いというか、嫉妬心や憎しみみたいなものを感じるようになった。互いに感じる不満みたいなものがあるのだろうか。アイツは〜みたいな。私もその憎しみを向けられることがあった。イヤな思いをした。イヤな思いをした。もう、会いたくない。いちいちカンに触る発言をしてくる。そんなやつと飲みたくない。学生時代は、みんな同じ立場だったから思いやりとかあったのだろうけど、今はそれぞれ社会人としていろいろなジジョーを抱えている。分かり合えないのだ。アイツは正社員だの、アイツは非正規雇用だの。私はどちらかというと恵まれた職場で働いている。残業も殆どない職場で、上司にも恵まれている。職場の人間関係も良好だ。非正規雇用のアイツに言わせれば許せないのだろう。私から言わせればなんで就活で頑張らなかったんだよ。企業研究とかちゃとしろよ!ブラック企業に入ったお前のせいだろ!いちいちなんで、その不満を私にぶつけてくるんだよ!

 

まぁ、要するに昔はよかった。みんな同じ立場で、思いやりがあった。社会人になると正社員だとか、非正規雇用だとか、主婦だとかいろんなジジョーを抱えている。分かり合えないのだ。

 

だから、距離をおこう。昔を思い出しても仕方がない。昔はよかった。正直、学生時代の友人たちと飲んでもストレスが溜まるだけだ。だから10年に一回くらいの頻度で会うくらいでいい気がしてきた。思い出はやさしい。ってファイナルファンタジーⅩのリュックが言ってました。

素敵だね

素敵だね

  • RIKKI
  • サウンドトラック
  • ¥150

思い出はやさしい。でも、今の自分を受け入れてくれる世界ではない。新しい人生を見つけよう。いつまでも過去を引きずっても仕方がない。いつまでも同じ話をしている。決まってイヤな思いをする。だから、もうやめにしよう。過去と決別することにしました。大学時代の友人とは結婚式でもない限り極力合わないことにします。昔はよかったとか、そういう非建設的な話はやめることにします。