読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

これまでのあらすじ 後編

会社で悪口を言われていないといつこと知った俺は、悪口を言われていた前の事業所に顔を出してみることに。悪口を言われることは無くなったのだが、どうしても記憶として、悪口を言われていたことを思い出すことは、正直、今現在でもあり、会社に行くことが…

これまでのあらすじ 前編

新卒で入社していた俺は、ある人物にハメられてしまい、最初に配属された部署から別の部署に異動になった。その異動先の部署で、ある同期の女の子に恋をした。俺は女の子から好意を持たれていたような気がするし、俺も女の子に好意を持っていた。そこで、女…

うつ病かと思っていたら統合失調症だった

今日は、精神科の病院の診察日である。最近のアレコレや精神状態をイロイロと先生に話すのだが、ここ最近、会社に行くことができない精神状態であると伝えた。先生は難しいなぁという感じの印象だった。頑張れとは言わないが、ちゃんと会社に行きなさいとい…

俺は頭がおかしい

今週は、会社にいくことができなかった。理由はよくわからない。朝ごはんを食べて、支度をすればいいだけなのに、朝ごはんを食べたらまたベッドに入ってしまう。俺は頭おかしくなっている。働かないといけないのに、そうすることができない。うつ病の原因で…

会社に行きたくない

朝起きて、用意された朝食をたべて、髭をシェーバーで剃り、髪の毛を寝癖直しウォーターで髪型をセットし、スーツに着替えるのが、会社に行く前にいつもやっていることである。しかし、朝食を食べた後、会社に行く気がなくなり、またベッドに入ってしまう。…

ひかり回線について

今、現在自宅のインターネット回線はauひかり回線を使用しているのだが、モデムの故障なのか、料金の未払いなのかわからないが、よくインターネット接続ができなくなることがある。そこで、思い切ってインターネット回線の見直しをすることにしたのだ。そも…

会社に行きたくない(午前中だけ)

朝起きて、朝ごはんを食べて、スーツを着ようとするのだが、スーツに着替えることが出来ずに、そのままベッドへといってしまった。そして、上司に、午前中休むという旨のメールを送った。会社に行きたくないというワケじゃあないが、なんとなく行く気がしな…

お金がないけど、車を買いたい

働いていないので、当然のことながら給料など入ってはこない。貯金を切り崩して生きていくしかないのだが、行き当たりバッタリの経済活動をしているので、貯金もあと少しというところまで、来てしまった。お金が無いので、実家の両親から借金をしている。 ち…

明日があるさ

最近、ウルフルズの明日があるさという曲をヘビーローテーションで聴いてる。なんか知らないが、元気が出てくる。明日もまた頑張ろうと思える曲である。明日があるさ (ジョージアで行きましょう編)ウルフルズロック¥250provided courtesy of iTunes音楽で元…

人間関係

俺には友達と呼べる人は少ないほうだと、自覚している。小学生だった頃の友人でいまでも付き合っているヤツは2人いるかいないかだ。中高生だった頃は、あんまりイケてなかったので、ある意味で黒歴史なので、友人として残っているものはいない。バイトをして…

今日は何したっけ

今日は、GW最終日であるのだが、何をしていたっけ、思い出せない。理想的な休日っていったいどんなモンなんでしょうね。ええと、朝は9時くらいに起きて、外出したっけ?うつ病を抱えていると、気分がなにもしたくなくなるものだと言われているけど、俺はア…

うつ病だけどカーディーラーに行く

うつ病と診断され、会社にも満足に行けていない俺ですけれども、この度、クルマが欲しくなり、カーディーラーに足を運びました。M社のカーディーラーにいって来ました。インターネットでアレコレ探すことよりも、直接、カーディーラーに行って話を聞くことに…

うつ病だけど北陸に旅行に行く

うつ病と診断された俺だけれども、この度、北陸に旅行に行くことになりました。理由は北陸に住む友人を訪ねるというものである。観光地にいってもあんまり感動しない俺は、一人旅に合うタイプではない。むしろ、親しい人との触れ合いだとかコミュニケーショ…

現状

俺は、うつ病と診断されて一年以上が経つ。現状としては、発症した当時と比べれば、気持ちがだいぶラクになった。発症当時は、会社で悪口が聴こえてきて、みんなに嫌われていると思い込んでいて、辛かった。で、今はそうじゃないかといえば、そうではない。 …

友達をなくしたのだが、考えても仕方がない

私事で大変恐縮なのだけれども、学生時代の友人をなくしました。なくしたといっても、別に死んだわけじゃない。ピンピン生きている。とある出来事があり、お互いそれについて触れることで、お互いが離れたのであった。もうかれこれ10年くらいの付き合いだが…

自意識過剰と被害妄想

自分のことは、自分がよくわかるという言葉があるかどうかは、知らないが、自分のことが、時々わからなくなる。あの時、俺の言動がアレしてしまったのではないか、嫌われたのではないか、怒らせてしまったのではないか。とかイロイロ考えてしまう。大抵のこ…

職場でのイジメなのか俺の被害妄想なのか

俺は神奈川に住んでいる。そして、職場は北関東にあるので、通勤が2時間半かかる。この2時間半の間に、うつ病か統合失調病のどちらかの症状がでてしまい、会社に行くことが出来ないのである。症状とは、会社に行くと周囲から俺に対する悪口が聞こえてくるこ…

通勤地獄と消える新社会人たち

俺は神奈川に住んでいるのだが、職場は北関東にあるので、毎朝6時起きで、通っている。6時台だというのに、京浜東北線は座れず、やや満員気味な乗車率である。田町あたりを過ぎると、やや乗車率が下がり、運が良ければ座れることもある。北関東にいく為に秋…

星になれたら

最近、Mr.Childrenの星になれたらをよくウォークマンで聴いている。 ブックオフでMr.Childrenのベスト版を買ったからだ。Mr.Childrenは、高校3年生の頃によく聴いていて、通学中のMDには、Mr.Childrenの曲ばかりが入っていた。この星になれたらは、ゆずのプ…

うつ病の原因

俺は、ある女の子に告白をし、フラれたら周りから悪口が聴こえてきて、うつ病になってしまった。主治医の先生や同僚によると、幻聴らしい。でも、俺は本当に言われていたものと信じている。会社としては、組織的なイジメを隠蔽しようとしているのだ。その証…

私がブログを書く理由

今週のお題「私がブログを書く理由」いってしまえば、このブログのサブタイトルの通り、ただの闘病記です。うつ病という精神の病気にかかってしまい、それが治る為の精神状況を記録する為にブログを書いています。日記アプリは数年前から書いているのだが、…

復職したけど会社に行きたくない

昨年度は、うつ病でほとんど会社にいってないようなものだった。今年度から会社に復職することになったのだが、会社に行く気にならない。朝、時間通りに目覚めるのだが、ベッドから起き上がる気にならない。そのまま二度寝して、就業時間まで寝ている。上司…

高校生の時にハマったゲーム

今、会社から帰宅をして、夕飯を食べたところだ。うつ病のせいなのか、はたまた薬のせいなのかわからないが、とっても落ち着かない気持ちになっている。とりあえずいまベッドに入って丸くなっているのだが、落ち着かない。足をブラブラさせている。はやく落…

新しいお薬

気になる人にフラれ、その彼女が言いふらした影響で、周りからの悪口が四六時中聴こえてきた。俺は幻聴が聴こえていると、上司に判断されて休職を4ヶ月ほどすることになってしまった。休職中は、会社のコトを考えなくてよかったので、大分気分が落ち着いてい…

幻聴

女性にフラれてから、周りからの悪口に耐えられなかった俺は、うつ病になってしまった。あの当時は、四六時中俺に対する悪口が聴こえてきた。部長や課長に聞いてみても、そんな声は聴こえてこない。それは、あなたの幻聴じゃないかといわれた。会社の医務室…

とりとめのない考え

うつ病という病気を抱えて日々暮らしているのだが、頻繁にとりとめのないことばかり考えてしまい、パニックに陥ることがある。とりとめのない考えとは、うまく説明ができない。自分の妄想が実際に起こっていると錯覚しているような感覚に襲われる。集団スト…

落ち着かない

朝は、そうでもなかったが、帰宅する時に落ち着かない気持ちになる時がある。いろいろととりとめのないことばかり考えてしまい、気持ちが落ち着かない。悪口が聴こえてくるワケではないのだが、落ち着かない。そんな時は、一刻もはやく家に帰り、ベットで横…

おくすり

うつ病と診断されてから、薬を服用するようになって1年くらいたつ。おくすり手帳も三冊くらいになった。初めは、かるい薬を服用していたのだが、不安感がとれることはなかった。悪口を言われていたことを思い出して、不安感に駆られて会社にいくことが嫌にな…

サヨナラも言えずに

2回も告白をして、その事に関して聴こえてくる悪口によってうつ病になってしまった。告白したのが周りにバレていたのだろうか。うつ病は、いまでも診察に通っていて、一生治ることはないのかも知れない。うつ病と診断され、会社に行く気力も無くなった俺は5…

ムリをしないで

職場で聴こえてくる悪口によって、うつ病が発症し、最近では統合失調症の薬まで処方されることになっている。正直、会社には行きたくない。なので、精神的に落ち着かないという理由で会社を休んだり、午前中を休んだりしている。有給は使い果たしているので…

統合失調症

俺は職場での周囲から聴こえてくる悪口に耐えられなくなって、上司に相談したところ、精神科の先生を紹介されて、うつ病と診断された。発症当時は、なにかと暗い気持ちになり生きていくのがツラかったものの、今はだいぶ安定しているほうなのではないだろう…

うつ病と統合失調症

俺は、職場であらゆる方向から聴こえてくる悪口によって、うつ病になってしまった。聴こえてくる悪口は、上司は幻聴だといわれるが、俺はそうは思わない。本当に聴こえてきていたし、みんなで言っていたのだ。ここでひとつの仮説が出てきた。もし言われてい…

復職したものの…

ちょっと前の話だが、休職していた俺は、このままではいけないと思い、復職の意志を精神科の先生に伝えたところ、OKがでた。ただし、フルタイムで働くのではなく、時間短縮で働くということが条件であった。そういったことを書いてくれた復職診断書をかいて…

そわそわする

うつ病のせいなのか、くすりの副作用なのかわからないが、気持ちが落ち着かず、そわそわしてしまう。具体的な症状は、貧乏ゆすりが止まらなかったり、手足の震えが止まらなかったりする。手足の震えをなくす薬を処方してもらっているが、効果は効いているの…

会社に行けなくなる

いつも通りに目が覚めて、いつも通りに朝の支度をして、いつも通りに家を出る。そして、いつも通りの通勤途中で、悪口を言われていたことがフラッシュバックし、出社ができなくなる。なぜ、自分があんなに言われなきゃいけないのだろう。思い出しただけで、…

後遺症

今でも悪口を言われていたことを思い出すと涙が溢れ出してくる。あの光景を忘れることはできない。後ろから、右から、左から、いろんな方向から自分の悪口が聞こえてくる。個人が特定できる悪口や誰が言っているのかわからない悪口まで、いろんな悪口が聞こ…

薬の副作用

うつ病と診断された俺は、薬を処方されている。薬の詳しい詳細は割愛するが、気分が落ち着く作用のものや、よく眠れるように睡眠薬を処方されている。これらが効いているのかどうかはよくわからない。薬には副作用がつきものだ。俺の場合は、眠くなったり、…

休職ライフスタイル

女性にフラレ、周囲からの悪口に耐えられずうつ病になった俺は、休職ライフをエンジョイしていた。一人暮らしをしていたが、うつ病になったことをキッカケに実家に戻ることになった。心配する家族をよそに、来る日も来る日もダラダラ過ごしていた。映画を見…

休職中に婚活していることが会社にバレる

休職といえども、会社とは、自分などんな状況かということを報告する為に、部長、課長と面談することがあった。場所は会社の近くのファミレスや喫茶店である。 休職中に何をしているんだと、至極まっとうなコトを聞かれた。読書をしたり映画を観に行っていま…

休職中に婚活しようとする

タイトルで何を言っているんだという声が聞こえてきそうなものだが、事実であるのだから仕方がない。うつ病ということで会社を休職している最中に婚活をしていたのである。このブログはうつ病との闘病記じゃなかったのか。いつから婚活日記になったのだ。そ…

休職(2回目)

環境の変化と仕事のやり辛さに、すっかり仕事へのやる気を失っていた。そんな状態に痺れをきらした上司は、俺が通院している精神科の先生と俺抜きで面談をすることになったのだ。一応、会社の紹介ということなので、こういった面談があるのであった。この面…

仕事の行き詰まり

所属する部署で聴こえてくる悪口に耐えられなくなった俺は、上司に言って、働く事業所を変えてもらった。これにより悪口は確かに聴こえなくなったのだが、別の問題が出てきた。働く場所は変わったものの、所属する部署は変わらなかったので、仕事がとてもや…

転職活動

前の事業所では、後ろから横から悪口が聴こえてきていて、仕事に集中することができず、うつ病になってしまった。この悪口も上司は幻聴だというけれど、本当のところは不明である。本当は言われていたのかも知れないし、俺の幻聴なのかも知れない。特定の人…

症状の改善

悪口を言っていた人達と会ったが、何も言われなかった。むしろ、前と同じように接してきたので、俺は安心した。俺は悪口など言われてないのだ。そう思えるようになったのだ。そこで、悪口を言われ続けていた前の事業所に、段階的に戻って様子をみることにし…

前進

送別会での飲み会で彼女らと、コミュニケーションをとることで、今まで悩んだり、恐れていたことは何だったのだろうと思えるようになってきた。周りからの悪口が聴こえてきて、恐怖を感じてうつ病になってしまったのだが、その飲み会では、まったくそういっ…

再会

復帰後の職場では、電話ごしの悪口に悩むものの、まあなんとかやりくりをしていた。この悪口もうつ病の症状のひとつであるらしい。精神科の先生からは、そう言われている。しかし、当時の俺はそうやすやすと信じられる精神状態ではなかった。周りから悪口を…

休職があけてから

あっという間の休職2週間であった。しかし前と同じ状況だと悪口が聴こえてくる。そこで、上司に相談して、環境を変えてもらうことにしてもらったのである。具体的にいうと、職場を別の事業所に変えてもらったのである。これなら、彼女もいないし、周りから悪…

休職することに

うつ病と診断された俺は、会社を2週間程休むことになった。休みの間、Huluという動画見放題のサイトをよく見ていた気がする。何も考えなくていいからだ。そうでもしないと、会社で言われた悪口のことばかり考えてしまうからだ。別に、死のうなんて思ったこと…

精神科のセカンド・オピニオン

初めての精神科医が信じられない、という状況に陥ってしまった俺は、実家近くにある精神科を紹介してもらった。いわゆるセカンド・オピニオンというやつだ。その先生はとても人気の先生で、初診まで2、3ヶ月待ちだという。会社の紹介だということで、その辺…

初めての精神科

俺には、幻聴が聴こえている。そう上司に判断された俺は、会社から最も近い精神科にいくこととなった。漫画に出てくるようなジイさんのような先生であった。いままで自分に起きていること、悪口が周りから聴こえてくることなどを話した。話が終わった後、そ…