うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

うつ病だけど北陸に旅行に行く

うつ病と診断された俺だけれども、この度、北陸に旅行に行くことになりました。理由は北陸に住む友人を訪ねるというものである。観光地にいってもあんまり感動しない俺は、一人旅に合うタイプではない。むしろ、親しい人との触れ合いだとかコミュニケーションが旅の主な目的になる。もちろん、その友人には、自分がうつ病であることはカミングアウトしている。どうでもいいですけれども、カミングアウトって自分がマイノリティであることを誇らしく伝えることみたいですね。オカマだとか同性愛者だとか犯罪者だとか。世の中には、いろんなマイノリティが存在しますね。それらを他人に打ち明けるのは、ひとつの快感みたいなのがあるのでしょうか。よくわからないけれども。

今、北陸新幹線の自由席にいるのですが、座れそうにありません。俺は、座席の通路側にいて、立っている。入口付近の方々は、さらに大変そうだ。みんな金沢までいくのだろうか。そんな中、富山の友人を訪ねる俺は果たして富山駅で降りることができるのだろうか。