うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

高い服を買う

いつもは、ユニクロやGAPで服を買っている。あまり衣服に気を使っているようで使っていない。彼女も友達もいないので、オシャレなカジュアルを着る必要がないので、いわゆるファストファッションと呼ばれるものを身につけている。ユニクロは国民的な服なので、中国でいえは、日本の人民服みたいなものだと思う。多分、あってないだろうけど。

彼女がいれば、身に付けるモノに気を付けるのだろうか。俺にはよくわからない。ちゃんとした彼女がいたことが、今までの人生でないので、そういったことが、よくわからない。

そんな俺が本日、マルイの服屋でちょっと高い服を買った。理由は、明日通っているギター教室の発表会の為だ。ちよっとしたステージに立つのでオシャレに決めたい。もしかしたら発表会を見に来た婦女子から注目を浴びるかもしれないというシタゴコロもあったりなかったりした。そんなことを思いながら高い麻のシャツを買ったのであった。ステージ映えする衣装みたいなものだ。

大学時代から続けているギターだが、もうかれこれ10年にもなるのだ。昔みたいに相変わらずステージに立っている。俺のギターを聞いてくれる人が未だにいるのは、ありがたいことだ。明日は、井上陽水ビートルズを演る。

少年時代

少年時代

And I Love Her

And I Love Her


どちらの曲とも暗譜はしていない。譜面台を見ながらのステージだ。そこまで練習していない曲だ。まぁあんまり気を張らずにそれなりにできるように、やってみよう。とりあえず。