読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

カラオケアプリ

ヒマでヒマで仕方がないときは、カラオケアプリで時間を潰している。

同期歌詞が出る音楽プレイヤー~プチリリ~を App Store で

このアプリは、iPhoneにある音楽を歌詞表示してくれるアプリである。マイナーすぎる曲は、歌詞がないことがたまにあるが、メジャーな曲はだいたいある。

 

最近は、粉雪をよく歌っている。

ボイトレ教室の先生からちょうど高いキーを練習するのにいいですよとのことで、粉雪をよく歌っている。

粉雪

粉雪

 

実は、この曲は学生時代にクラシックギターで演奏したことがあるのだ。だから、思い出深い曲なのである。あの頃はギターを初めてすぐだった頃だったので上手くなかったなァ。あと先生にオススメされたのは、CHAGE and ASKAを進められた。ASKAがアレなのでイロイロあれなアーティストだと思うのだが…

あと個人的にゆずとかMr.Childrenが歌えるようになりたい。学生時代によく聴いていたアーティストだからだ。この二組の曲が上手く歌えるようになりたい。

 

あと、二年くらい続けたギター教室を辞めようかと思っている。ギター教室の先生が気に入らない態度をとったからだ。イヤな思いをした。なんでお金を払ってまでイヤな思いをせにゃあならんのだ。つーわけで、ギター教室を辞めます。上手くなったのかはわからないが8ビートの曲はなんとか弾けるようになりました。16ビートの曲は難しくて弾くことができませんでした。ギター教室にも生徒たちの派閥があり、内輪ウケみたいなものがあったりしたのだが、オレはそれらの内輪に入ることが出来なかった。もういいよ、内輪ウケみたいなことは、みていて寒いんだよ。アイツラ。

 

まあ、そんなわけでギター教室を辞めます。でもギターを弾かなくなるというワケではない。アルペジオの曲を細々とやっていきたい。これならギター教室でなくても続けていける。オレが通っていたギター教室はアルペジオに関しては全く教えてくれなかった。そういう理由でも辞める理由の一つでもある。先生がアルペジオを教えてくれなかった。ストロークばかりレッスンで教えてくる。為にならないというワケではないが、どこか物足りないところがあった。まぁ人から教わるということで為になることや為にならないことも学んだ。

 

そんなワケで、ギター教室を辞めます。