読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

スマートウォッチを買う

最近の運動不足のせいで、お腹にお肉がついてきた。スポーツジムに通うことも検討したが、結局無駄金になりそうだかりやめたのであった。もう数年前になるが、スポーツジムに通っていたことがあったのだが、器具を上手く使いこなせないのと、ランニングマシーンの予約待ちとかで、全然運動することができなかったのである。そんな苦い経験からジムに通うことを躊躇ってしまう。

 

どうせなら近所の河川敷を思い切り走ってカロリーを消費したい、そんな中、アマゾンで面白いものを見つけた。

 

 いまトレンドであるスマートウォッチである。AppleWatchは高すぎているので買えないが、これならお手頃価格だ。これで毎日のウォーキングやランニングを記録していこうと思う。

 

あとこのままではスマートウォッチは、睡眠時間も図れるという。うつ病と睡眠時間は関係しているものらしい。睡眠時間が短いとうつ病になりやすいらしい。よくわからないけど。そういえばうつ病がひどかった頃は、あんまり眠れなかった気がする。毎日、ウイスキーを飲んで寝ていた。寝酒というやつである。いつもアルコールを消費していたので健康診断での肝臓値が良くないことによくなっていた。休肝日がなかったのである。

 

それはともかく、今では睡眠薬を飲んでいるので、毎日8時間は寝れるようになった。このスマートウォッチは、震えることによって目覚まし機能もついている。よりよい睡眠を目指したい。

 

カロリーとか睡眠時間とかが数値化することで、モチベーションを高めていきたい。カロリーとかを消費して痩せたいのだ。何が目標かといえば痩せたいのだ。単純に。そしてなるべくお金をかけずに。そんな趣味は、近所の河川敷でランニングするしかない。

 

スポーツウェアもユニクロで買ったものなので、安価で高品質なものだ。ものすごくドライ機能が効いています。シューズもABCマートで買ったアディダスのシューズだ。初期投資で五万円くらいかかってしまったが、長い人生でランニングということを趣味とするならば、コストパフォーマンスとしては、十分にモトをとれるものではないだろうか。

 

 そんなワケで、2年くらい通ったギター教室を辞めてランニングを趣味とすることにしました。まァでも、ギター教室も月会費で1カ月に1万円かかるものなので、5カ月くらいでモトがとれる計算になります。多分。