読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

幻覚、幻聴及び、妄想

うつ 統合失調症

あの悪口を言われまくっていた時、俺はどういう状態だったのだろうか。統合失調症によるうつ状態だったらしい。ありとあらゆるところから悪口が聞こえてきていて、おかしくなっていた。妄想というか、思い込みも激しかった。俺は、ある女性に好かれていると思い込んでいた。そしてソレが原因で、悪口が聞こえてくるようになった。あいつ意味わかんねーとかあいつは童貞だとか、許せないとか、死ねとからそういう悪口が聞こえてきた。身に覚えはあるけど、そこまで言われる筋合いもないことばかり、悪口を言われていた。

 

周りの人たちは、俺が悪口を言われているのが気づかなかったらしい。全てが俺の幻覚、幻聴、妄想だったとしたら気づくハズもない。全ては俺の思い込みだったのだ。そう、思うようにしている。

 

もうそういったイヤな記憶を省みたところでどうしようもない。アレは幻覚、幻聴及び妄想だったのだ。そう思わないとやっていくことができない。

 

職場の人間関係で悩んだのなら、転職すればいいじゃないかという声がインターネット越しに聞こえてきますが、そういうワケにはいかない。まず、統合失調症という病気を抱えているのでまともな精神状態ではない。そんな状態で転職活動などできない。あと、いまやっている仕事が活かせる職場も限られる。業界も狭いので迂闊な行動もとれない。

 

辞められない理由は、ワークライフバランスがとれる職場だからだ。俺が勤めている会社は残業代が出ていない。別にブラック企業だからというワケではない。単純に残業がゼロだからである。残業が全くないので、残業代もゼロである。自慢じゃないが5時以降、俺は働いたことはない。

 

まぁ、そんな楽な職場なので、そうそうと辞めるワケにはいかないのである。給料も高くはないのだけれども、地方の企業と比べると相対的には高い方なのかもしれない。

 

そんなぬるま湯にすっかり浸かっている俺には、転職ということができない。今より条件が下がる気がして。今の条件よりいいところなんてそうそうあるもんじゃないと思っている。

 

そして何より、うつ病及び統合失調症を抱えて転職活動などできない。この病気のせいで俺はおかしくなってしまった。精神が蝕まれてしまった。自分でも思っているのだが、俺はおかしくなってしまっている。楽に仕事が終わることばかり考えている。最小の労力で最大の賃金を得るのだ。これからは。

 

愛社精神がなくなった。新入社員だったころが、一番愛社精神があった。会社の為に残業も沢山したりしていた。しかしいまでは、定時になったらそそくさと帰ってしまう。会社がどうなろうと知ったことではない。潰れさえしなければいい。そんな愛社精神がないサラリーマンになってしまった。