うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

朝、無気力になる

いつも6時に起床しているのだが、無気力な気分でいっぱいになるので、会社にいくことができない。上司に会社に行けない旨を伝えるメールを打ってしまう。

このままではいけないと思ったのでもう少しだけ早く起きてみよう。さすれば会社に行く気も沸き起こってくるかもしれない。

 

〜追記〜

朝、早く起きてみた。気力がやっぱり出なかった。朝5時半に起きたものの何もする気が起きなかった。この朝起きた時に無気力になるという状態をなんとかせねばならない。早く起きてシャワーを浴びて眠気を覚ます作戦にしよう。

 

朝、早い時間はなぜか無気力になる。この状態を克服したい。具体的に言えば、朝5時半に起きて、髭剃りをして、シャワーを浴びて、スーツに着替えるということをしなければならない。

 

9時くらいになると気力がでてくる。なんでかわからないけど、多分、統合失調症のせいだろう。とりあえず朝起きたら髭剃りとシャワーだ。コレでやる気をだすのだ。

 

やる気が全くでない症状は、なんかあるのだろうか。つらい症状だ。無気力な症状になっている。会社に行く気力がないというよりは、ベッドから出たくないのだ。今週の目標は、会社にいくことだ。俺はおかしくなっている。普通に会社にいくことができなくなっている。昔は7時半には会社に行っていたが、今では9時くらいに会社に行っている。やる気がでないと会社の出勤時間もこれだけ遅くなるものなのだ。

 

どうしても会社に行く気力がない。朝起きても無気力感に苛まれている。もっと早起きして時間に余裕を持とう。それで優雅にコーヒーを飲みながら撮りだめしてあるテレビを見て朝を過ごすのだ。それなら出勤時間になっても無気力にならないだろう。コレが俺の改善策である。