うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

私の病気

私は、統合失調症を患っています。はじめは、うつ状態と診断されたのですが、薬の成分や説明書を見ると、うつ病というよりは、統合失調症の人に効く薬を処方されるようになりました。症状としては、会社で周りから悪口を言われるといった症状です。今の精神科のお医者さんは2人目です。1人目の精神科のお医者さんは、なんだか信用ができない人でした。いくら私が恐ろしい体験を訴えても被害妄想だといって切り捨てました。さらに1人目のお医者さんは、家族の問題だからというわけで父親を連れてこさせられました。父親は、私の心が弱いからこうなったらというばかりで話になりませんでした。1週間程休めとのことでした。1週間休んでも、悪口は聞こえてきます。まだ、悪口が聞こえているということを上司に伝えると別の先生にみてもらうことに。2人目の先生は、私の話をちゃんと聞いてくれました。2週間程休めとのことが言われました。2週間休んだのですが、悪口はまだ聞こえてきます。この悪口は、統合失調症によるものだと言われています。他人から見ると何てことはないことなのに、本人からすれば恐ろしい出来事が起こっているのです。私にとっては本当にあったかのような体験として記憶されています。悪口をいっていた人たちとは、今でも話すことできません。恐ろしいからです。

 

電話ごしにも悪口は聞こえてきます。会社に行く意欲がなくなった私は、会社を休むようになりました。風邪をひいただの、体調が悪いだの、そうやってウソをついて会社を休むようになりました。やる気が全く起きないのです。意欲がわかないのは、統合失調症の症状のひとつだそうです。そうこうしている内に秋になりました。私は、恋人ができれば、統合失調症が治るんじゃないかと思うようになりました。なぜなら、ある異性との恋愛のようなことで、悪口が言われるようになったからです。そんなわけで婚活することにしたのです。今思えば、当初は頭がどうかしていたとしか思えません。婚活では、お見合いをする異性は何人かいたものた交際に発展することはありませんでした。半年程度、婚活をしていましたが、ある日正気を取り戻し婚活は終わりを告げたのでした。恋愛って難しいですね。いくら話が盛り上がってもノーといわれる。諸行無常ですね。婚活に熱をあげると反比例して、会社に行く気力がなくなり始めました。会社には、1週間に一回行くかどうかまでになりました。主治医の先生は、休職するようにと仰りました。去年の9月〜今年の2月まで休職をしていました。そして、今年の3月から職場に復帰ということになりました。悪口が聞こえるといった陽性反応はなくなったのですが、やる気がなくなるといった陰性反応は続いています。

 

会社にいこうと前日の夜には思うのだけれども、当日の朝になるとやる気がなくなってしまいます。会社には、適当なメールを送ってしれっと休んでいます。今も統合失調症の症状に苦しんでいます。いつの日か病気を治して普通に会社に行けるようにしたいです。焦らずにしかし確実にこの病気を治していきたいです。