うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

馬鹿にされた

学生時代の友人たちと飲んだ時に、最近、何してるという近況報告みたいなことがあって、ボイトレ教室にいっているみたいなコトをいったら、ものすごく馬鹿にされた。

 

ボイトレ教室とは言わずにカラオケ教室と行ったのが悪かったのか。多分。カラオケ教室は、年寄りがやるものだと言われた。別にいいだろ。俺が何処に通おうか。うまくなっても□□先輩くらいだ。なんで言われたりした。確かに□□先輩は、カラオケが上手いが、そんなことは、どうでもいいじゃあないか。しかし、俺の給料なんだから何に使ってもいいじゃあないか。きっと俺にムカついているのだろう。残業がない正社員として働いているから。自分に投資することが大事である。二十代は。お金なんて三十代になってから貯金を始めればいいのだ。何がいいのかはわからないが、これが俺のお金と時間の使い方だ。他人にドーコー言われる筋合いはない。どんなに言われてもこれから出逢う人とカラオケにいく仲になった時に歌が上手いことに越したことは、ないだろう。カラオケが上手ければモテるのです、きっと。

 

友人の一人にニコニコ動画にアップロードしろなんていうヤツがいた。俺はそんなことをしたいんじゃあない。歌い手(笑)みたいな感じでいったのだろう。俺はそんなことをしません。やるんだったらユーチューブだ。なんだそりゃ。大して変わらないじゃないかという声が、ネット越しから聞こえてきますが、ユーチューブの方が気軽な感じがしていいのだ。動画で悪口をコメントされると凹むからだ。ユーチューブだったらある程度コメントするのには、グーグルアカウントを取得しなければならないので、敷居は高いだろう。そんなわけでここにアップします。歌がとっても下手なのだけれども。そして楽譜も満足に読めないポンコツなので、最後はグダグダになっていますが、それはご愛嬌ということで。

youtu.be

 

技術の進歩は凄い。昔は誰もが音楽家になれるわけではなかった。いまでは、誰でもインターネットに発信することができる。下手で下手で仕方がないのだが、公開することに意味があるのだ。こんなカス動画をアップロードしておいてアレなんですが、きっと昨日よりも明日が上手くなるの精神でやっていきたいと思っております。その内、上手くなるよ、歌もギターも。