読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

回復してきている

去年の2月に統合失調症が発症しました。1年と半年が過ぎようとしています。いまでは、少しづつではありますが、回復してきています。統合失調症の症状は、幻聴、妄想です。自分の思っていることや考えていることが周りに聞こえてきているといった感覚にもおそわれることも、ありました。去年の2月は、会社で悪口ばかりが聞こえてきました。ある異性に好意を持っていて、その人にアプローチしたりしていたのですが、アプローチに失敗して、周りの人たちから悪口を言われるようになりました。アイツ意味わかんねーとか。頭がおかしくなりました。最初は聞こえてくることに対して負けるものか!とおもっていたのですが、集団的にコソコソといわれている感覚におそわれてその状況に耐えられなくなってしまいました。

 

上司にそのことを伝えると、気にしすぎだと言われました。でも悪口は止まることはありません。何回も上司に今置かれている状況を相談して悪口を言われていると相談しました。そうすると会社の保健室に連れて行かれました。そこで2つの精神科医を紹介されました。1つ目の精神科医の先生は、信用ができませんでした。セカンド・オピニオンという形で2つ目の精神科医の先生のところに行きました。コッチの方の先生は、なんだか信用することが、出来そうな感じでした。1人目の先生との違いは私の話を全て聞いてくれるところです。1人目の先生は私の話を遮って話を終わらせてしまいました。被害妄想だといって、話を終わらせてしまいました。

 

2人目の先生は、話を遮ることなく、話を全部聞いてくれました。この先生についていこう、そう思える先生でした。

 

今は、だいぶ安定してきています。好意を抱いていた人も会社を辞めてしまいました。あの恋はなんだったんだろう。思い過ごしも恋のうちという諺がありますが、そういうモンだったのでしょうか。でもあまりにも代償は大きかったです。統合失調症になってしまいました。周りの人との信頼関係もなくなってしまいました。

 

一年くらい前は、会社に行くことができませんでした。今では毎日会社に行くことができるようになりました。でも、薬の副作用なのか、私の気持ちの問題なのかはわからないけれど、朝は無気力になってしまいます。朝は6時に起きるのですが、会社に行く気力がないので、朝ごはんを食べたらそのままベッドに入ってしまい、会社の就業時間を過ぎる時間まで寝てしまいます。

 

朝は、遅く出ています。会社に着くのは10時くらいになります。昔は会社に行くことができなかったのですが、今では会社にいこうという気持ちが出てくるようになるまで回復してきました。一年くらい前は、悪口に怯えていて、会社に行くことができませんでした。今では悪口を気にすることなく、会社にできるようになりました。この調子で復帰できるようになりたいと思います。