読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

誕生日

今日は、私の誕生日です。おめでとうございます。…ありがとうございます。29歳になりました。思い返せば28歳は、災難でした。統合失調症になったり、うつ病になったりして。うつ病とか、精神病とか、そういうものに自分は関係ないものだと思っていたのですが、発症してしまいました。うつ病統合失調症になって一番ツラかったのは、人間関係に悩みました。好きだった人たちから、嫌われていると思い込んでしまい、辛い思いをしました。みんなから嫌われる、街ゆく人たちから暴言を言われるといった幻覚や幻聴に苦しみました。どこにいってもビクビクしていました。どこに行っても自分の居場所がないような気がしていました。悪口ばかりが聞こえてきて、悩んでいました。

 

悪口を言われていたと思われる人たちと飲み会をする機会がありました。何を言われるのかと、ビクビクしていたのですが、なんてことはなく、ごくフツーに会話をしていました。これで、アレは幻聴、幻覚だったのだと思えるようになりました。

 

そして、職場への復帰をしていけばいいのですが、そう上手くはいきませんでした。今もそうなんですが、意欲が極端になくなるという症状に悩まされることになりました。家にこもるようになりました。会社には行かなくなりました。やる気がわかないのです。今でも朝は意欲がわきません。今は職場に復帰したのですが、完全には復帰したとは言えません。朝、起きた時にはやる気がわかず、そのまま二度寝をして、遅刻をするということを繰り返しています。甘えなのかもしれません。でも、病気のせいで以前とは違う人格になってしまいました。学生時代の友人たちからは、変わってしまったと言われることがよくあります。

 

変わらないことなんて、ないのだから仕方がないじゃあないかと思うわけです。ずっとおんなじ性格でいるなんてありえないと思うわけです。環境の変化によって人格も変わって行くのです。だから、友人たちの指摘も的はずれなのです。変わっていく人格は仕方がないし、人間関係も絶えず変化していきます。その複雑な人間関係の中でまた、人間関係も変化していくのです。28歳の私は、友達と呼べる人たちも変化していったのかもしれません。

 

29歳の私は、どういう風にしていこうか。とりあえず、痩せよう。あとお金も貯めよう。あとは素敵な恋人を作ろう。

 

もうアラサー真っ盛りですよ。結婚もしてみたいですよ。周りの友達もどんどん結婚して幸せになっている。わたしも幸せになりたいです。

 

バラ色の未来が待っている。その方程式 はこうだ。

痩せる→モテる→結婚できる

お金を貯める→モテる→結婚できる

 

そんなわけで、29歳になったら、モテて結婚ができるようになりたいです。