うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

ブログをはじめたきっかけ

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

病気の闘病記みたいなものをログとして残していきたいと思ったからです。統合失調症は100人に1人がなる病気だと厚生労働省のホームページに記載がありました。普段生活をしていてたまに精神がうわーーー!ってなることはあります。言葉では説明できないような精神状態になることもたまにあります。多分、この症状と一生付き合っていかないといけないのかもしれません。まぁ、それはいいのですが。

 

アルジャーノンに花束を、というSF小説があります。知的障がいのある主人公が手術によって知性が飛躍的にあがるのですが、結局は知的がまた下がってしまい、最初の頃よりも知性が下がってしまいます。それで最終的には施設に行ってしまいます。バッドエンドな小説です。

 

そんな小説なんですが、経過報告というレポートという形で話は進んでいきます。私のブログもこの経過報告みたいなものです。身に起こったことをログとして記録しています。

 

精神疾患の闘病記というか、経過報告です。因みにiPhone5sフリック入力でこの文章を入力しています。学生時代と比べると誰かとメールなんてすることはめっきり減りました。友達が少ないだけなのかもしれませんが。恥ずかしながらフリック入力というものが、習得していませんでした。このブログを入力することで練習することにも役立っています。

 

話が逸れました。きっかけですね。きっかけ。あるブロガーの人がきっかけですね。その人は面白い記事をいくつも書いていて、本当に尊敬しています。その人のブログを見て、自分もあんなふうに面白い記事が書けたらなぁ、と思ってブログを始めた次第であります。

あとはフリック入力の練習にと、ブログを始めました。はてなブログのアプリを使ってちまちまと打っています。いまではだいぶスムーズにフリック入力するすることが、できるようになりました。

 

振り返るとだいぶ精神的に落ち着いてきたのかなあと思います。精神的に落ち着かない時もあったのですが、今ではすっかりとそんなこともなくなりました。初期の頃、落ち着かなくて、ヘンな文章を入力してしまったこともあります。今では、たまに不安定になることもありますが、今ではだいぶ落ち着いてきました。この調子で精神病も治していきたいと思います。