読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

師走

うつ 会社 統合失調症 休職

昨日は仕事納めだった。今年はいろいろあった。うつ病統合失調症で休職をしていたり、職場に復帰したりした。休職は5ヶ月くらいしていた。休職中は、歩き回ったり、父親と旅行にいったりしていた。今年の2月から職場に復帰した。最初は、月水金の時間短縮勤務をしていた。最初はうつ病で会社を休んでいた。統合失調症のとの字もなかった。でも処方されるクスリをググってみると、統合失調症の人に処方されるクスリだった。おかしいなと思いながらも、病院に通っていた。ある日、思いきって精神科の先生に、私は統合失調症なのですかと聞いたのだが、答えはイエスとのこと。診断書も統合失調症によるうつというものだして貰った。

 

職場に復帰した時、悪口を言っていた人たちは、いなくなっていた。会社を辞めていたり、部署異動があったようだ。悪口を言っていたひとは何人かいたが気になるレベルではなかった。最初は怖かったのだが、だんだん慣れてきた。仕事も簡単なものばかりだ。ぬるま湯に浸かっている状態なのだが、たまに落ち着かないときがある。そんな時は会社を休んだ。会社に行きたくない理由は通勤時間が長すぎるからだ。住んでいるのは神奈川なのだが、北関東まで行かなくてはならない。片道2時間半かかる。往復で5時間だ。そんななか、明るいニュースがあった。来年の2月にオフィスが東京に移転するらしい。これで片道2時間半から40分になる。コレは明るいニュースだ。早く2月になってほしい。

 

後、なんといっても来年はいい年にしたい。今年は職場に復帰することができた。うつ病統合失調症にかかりながらなもなんとか社会復帰することができた。まぁ、今年はいろいろありました。来年もいろいろありそうだけれども、健康第一にやっていきたいと思います。