読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

通勤

今日は休みの日だ。ダラダラとすごしている。昼まで寝ていたい。よりイージーにすごしたい。そんなわけで、今日は寝てすごすことにする。

 

先週から勤務地が東京になった。前までは茨城に通勤していた。だいぶ楽になった。ツイッターを見ていたりスマホゲームをしていたらあっという間に会社につく。茨城に通勤していた頃は2時間もかかっていたので、気が狂いそうだった。正気の沙汰ではない。やっと普通の生活ができる。夜10時に寝て、朝7時に起きるという生活サイクルになる。

 

茨城に通勤していた頃、通勤中に病気がひどくなることがあった。軽いパニック症状みたいなものを併発してしまった。もうだめだ、帰ろうと思ってしまい、通勤途中に家へと引き返してしまうことがあった。そういう日は会社を休んでしまう。上司に病気がひどいので、会社をお休みしますとのメールを送っていた。そうすれば怒られるわけではなく、了解したとのメールが帰ってくる。優しい上司でよかった。

 

通勤中の暇つぶしについて考えている。iPhoneで音楽を聴いたり、ゲームをしたりKindleアプリで読書をしたりしている。通勤中をなるべく有意義にすごしたい。有意義な暇つぶしとはなんだろうか。やっぱり勉強することなのかもしれない。