読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

これまでの職歴

サラリーマンをやって8年目になる。2010年に、今の会社に入社した。色々あった。3年目くらいまでは社内SEとして働いていた。今は営業の仕事をしている。社内SEとして働いていたキャリアを生かして、営業部門のIT化を推進していた。カッコよくいってみたが、やったことは大したことがない。エクセルのマクロを作ったり、ソフトの導入をしただけだ。そうこうしているうちにうつ病になった。仕事がキツかったわけではない。気がついたらうつ病になっていた。周りの人間関係に起因するうつ病になった。(始めはうつ病と診断されただけであったが、診察をしていくうちに統合失調症だと診断された)

 

仕事が楽しいかと聞かれたら、ノーと答える。仕事をしていて楽しいと思ったことは、営業になってから一度もない。社内SEだったころは仕事が楽しいと感じたこともあったのたが…

じゃあ今は何が楽しいかというと、お金を使って消費をしている時が一番楽しいかもしれない。消費というのは、マルイで服や靴を買ったり、ヨドバシカメラでデジカメやパソコンを買ったりしている時が一番楽しい。お金を使うといってもキャバクラなどではお金は使わない。あんなガキと飲んで何が楽しいのだろうか。そもそもお酒もうつ病の薬のおかげで飲めなくなってしまった。健康診断もAランクだ。精神面では重症で、いまも後遺症に悩まされているが、身体的には健康た。

 

話しは戻るか、仕事に対してモチベーションが上がらない。会社の業績とかどうでもいいと思っている。給料さえ、もらえればいいんだよ。あとはどうでもいい。私は社蓄にはなれない。愛社精神も前の部署ではあったが、今の部署ではすっかり無くしてしまった。いまはとりあえずそんな感じです。