うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

髪は財産だ

人間の第一印象は何できまるのだろうか。容姿、給料や趣味、職業とかで判断されがちである。容姿で一番大切なものは、髪ではないだろうか。ハゲると女性から見向きもされなくなる。ダンディーな大人の男はみんな髪の毛があるのではないだろうか。今年30歳になるのだが、ハゲたくない。いつも通っている床屋の理容師さんに、何歳くらいからサクセスみたいな育毛剤をすればいいのですかと質問した。そうしたら、まだまだ必要がないとのことだった。ただ、育毛剤をつかう習慣をつけておくことはいいことらしい。サクセスよりも安い育毛剤をつけておけばいいとのことだった。

 

今年最大のイベントがある。中学時代の同窓会が5月の中旬にある。みんなどうなっているのだろうか。髪の毛はあるのだろうか。私もあんまり人のことは言えないが、太っていたりするのだろうか。昔の面影はあるのだろうか。同窓会に向けてダイエットしようと思っている。スポーツジムに通うことも検討したが、断念した。4年くらい前にスポーツジムに通ったことがあったが、たいして通うこともなく直ぐに退会してしまった。そんなトラウマがあったので、今回はスポーツジムは断念した次第である。スポーツジムに行くかわりにウォーキングをしている。毎日10kmくらい歩いている。駅にして3駅分歩いている。体重はどうなったかというと増えてはいないが、減ってもいない。

 

体型維持は本人の努力次第でなんとかなるが、髪の毛はどうにもならない。髪の毛がないと結婚できない気がする。最低でも結婚するまでは髪の毛があったほうがいい。お金、不動産、健康、髪の毛は財産だ。生まれて始めて育毛剤という検索ワードでググってみたら、育毛剤の情報が多いことに驚いたとともに、世の中には髪の毛を必要としている男がこんなにもいるとは思わなかった。それだけ見た目は大事だ。やはり髪の毛は財産だ。