うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

仕事がいっぱい

今、とっても忙しい。やっと昼休みだ。仕事がいっぱいだ。ひとつ仕事を終わらせてもまたひとつ仕事が頼まれる。病気になって簡単な仕事ばかり頼まれていたのだが、ここへ来て一気に忙しさのレベルが上がった気がする。まるで普通の社員と同じように仕事をしている。まぁ普通の社員なんだけど。なんだろう、この会社ってこんなに仕事があったっけ。次から次へ仕事が舞い込んでくる(;´д`)疲れた。働きたくない。でも働くのをやめてしまうと収入がなくなってしまうので、今はやめておきます。

 

どんな仕事をしているかというと、ひたすら書類を作っている。こんな書類など誰がみるのだろうか。書類ばかりを作っていると、ふとこんなことを思ってしまう。ひょっとしたら誰の目にもとまらない書類を作っている俺はなんなんだろう。でもまぁ、給料の為だ。仕方がない。

 

仕事が任されるということは、病気が治ってきたと思われているのかもしれない。精神病は、見た目じゃわからないから、なかなか理解されずらい。自分の感覚としては、まだまだ治っていない。周りのことが気になって仕方がないことがある。昔と比べると良くはなっているのだが…

 

甘えていると言えば甘えている。でも、仕事なんて楽な方がいいじゃないか。仕事が楽しいという感覚はない。新入社員だった頃は、仕事が上手くいくと嬉しいという気持ちがあったのだけれども。

 

今が頑張り時なのかもしれない。今の仕事をこなすことで、今後が楽になるのかもしれない。というわけで、午後も仕事を頑張ります。