うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

転職活動

今日は昨日と比べるとだいぶ楽だ。資料の印刷を頼まれたり、資料データの整理を頼まれている。昨日はなんだったのだろうか。めちゃくちゃ働いていた。仕事は楽な方がいい。できればイージーに生きていきたい。今の会社はどちらかと言えばゆるい会社なので助かっている。どの辺がゆるいのかというと、休暇がとりやすいのと、遅刻、早退といったことにも理由があれば寛容なところだ。当然のことながら休暇、遅刻早退すると給料は減るけど。どちらかというと今の職場はホワイト企業なので、ワークライフバランスはとれている会社だと思う。

 

転職を考えたことがある。2年前に統合失調症を発症したころだ。周囲から幻聴が聞こえてきて、会社のみんなから嫌われていると思い込んで転職を検討した。リクナビとかマイナビを利用した。人間関係がいやで転職しようかと思った。幻聴の悪口を信じ込んでいた。で、リクナビとかマイナビではロクな求人がなかった。世の中の末端みたいな求人しかなかった。いわゆるブラック企業みたいのが多かった。スカウトという制度もあるみたいだが、ブラック企業しかスカウトしてくれなかった。ブラック企業しか求人がないのは、べつにリクナビとかマイナビのせいではなくて、私のスペックが悪いからだ。もっといい大学に入っていないと転職は上手くいかないのかもしれない。

 

それからしばらくして、転職サイトを見なくなり、俺の転職活動は終わった。結局、今の会社のままでいることがベストだということがわかった。転職は簡単なことではない。勢いに任せて転職活動をしていたら、ひょっとしたらブラック企業に入っていたのかもしれない。一番の懸念事項だった人間関係だが、病気の治療によって解決した。周囲から嫌われていてどうしょうかとひどく悩んでいたが、病気によるものだということがわかってきた。

 

時間が解決することもあるのだ。あるがままに。なるようになるさ。