うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

のんびり過ごしたい

のんびりと暮らしたい。仕事もなるべくならやりたくない。だも働かないと収入がなくなってしまうので、今はやめておきます。今日はのんびりとしています。なぜなら上司が外出でいないから。仕事もラクなことしかしていません。今日はなんかいいなぁ。上司がいると仕事をひっきりなしに頼まれることがある。アレはいやだなぁ。

 

主治医の先生ももっとのんびり直したほうがいいと言われた。統合失調症になって働くのつらいことだ。仕事がつらいことがある。甘えているといえば甘えているのかもしれない。でもこれ以上仕事をするとパンクしそうだ。これ以上仕事を頼まないで欲しい。

 

最初的には会社に復帰したい。でも今は時期尚早だ。精神科の病院だって3週間に一回のペースで通院している。まだまだ治っていない。

 

この間、薬を飲むのを忘れて会社に行ったことがある。就業時間中、焦燥感みたいなものに襲われた。早く帰らないとおかしくなる。そんな感覚がした。その日はなんとかガマンした。次の日は薬をのんで出社したのだけれども、前日とはうってかわって普通の精神状態でいられた。やはり、薬がないと普通でいられないのだなぁと痛感した次第です。