うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

仕事について

営業職についている。営業といってもテレアポとかひたすら訪問販売をするというようなことはしていない。いわゆるB to Bというやつだ。法人相手に営業活動をしている。取引先に見積依頼をするのがわたしの主な仕事だ。取引先への連絡手段は主に電話、もしくはメールだ。よく知った業者だったらメールだけでもいいのだが、よく知らない取引先とやりとりとする時は、電話が必須となる。正直、あんまり電話はしたくない。でもよく知らない取引先相手だと、見積をメールで送っても、帰ってこないことがまあまあある。そんなわけで仕方がないので電話をしている。

 

なんで電話恐怖症なのかというと、幻聴が聞こえることがあるからだ。受話器のむこうから幻聴が聞こえてくる時がある。いまでもたまに聞こえてくる時がある。

 

基本はデスクワークが多い。見積をエクセルでつくったりしている。あんまり忙しくないので、仕事中はついついツイッターをしたりなんかしたりしている。どんなことをつぶやいているのかというと、はやく帰りたいということをひたすらつぶやいている。そんなツイッターの無駄遣いをしている。

 

人間関係に悩んで、病んでしまったことがある。今では人間関係に距離を置くことで、なんとかなっている。飲み会も参加しないし、必要最低限のことしか会話しない。根本的な解決にはならないのかもしれないが、とりあえずは、なんとかなっている。無理せず、話せるようになったら話せばいい。

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

広告を非表示にする