うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

やりたいこと

やりたいことってなんだろうか。今は、営業の仕事をしているが、本当にわたしがやりたかったことなのだろうか。子供の頃の夢とかはどんなことだったのだろうか。

 

卒業文集を見てみた。そこには技術者になりたかったと書いてあった。電気か工学の。それがいまではどうだ。高校時代、数学に挫折し、文系コースに進んでいった。で、とりあえず経済学部に入った。大学時代はサークル活動ばかりしていてあんまり勉強していなかった。本当は大学時代に自分のやりたいことを見つけることが出来ればよかったのに。

 

会社に入社して一番初めの部署は、社内システムエンジニアの部署だった。そこではパソコンやサーバーの管理をやっていた。最初は興味がなかったのだけれども、だんだんプログラミングやWebのことに精通してきて、仕事が楽しいと感じるようになってきた。パソコンについて仕事をして楽しかった。どんな部署にいてもパソコンは使うものだから、今でもよくパソコンについて聞かれることはそこそこある。その時は楽しいと感じることがある。パソコンが好きなのだ。

 

パソコンのことを仕事にしたい。パソコンに触れられる環境にいたい。スマホとかが好きだ。ガジェットに触れられるところで仕事をしたい。俺の知識が生かせるのはビッグカメラヨドバシカメラかな。パソコンコーナーで働きたい。といっても今の会社はまあまあ休める環境なので辞めるつもりはまだない。 

 

要するにわたしがやりたいことは、プログラミングやWebのことだ。情報処理みたいなことをやっていきたい。いつの日か、社内システムエンジニアに戻りたい。やっぱりわたしは、営業は向いていない気がする。やっぱり好きなこと仕事にしてお金をもらいたい。まぁ難しいことなんだけども。インターネットで見たんだけれども、若者が辞めていく理由のトップが他にやりたい仕事があるからっていう理由で辞めていくそうだ。今の仕事でも好きなところを見つけるようになれば、少しはこのモヤモヤとした感じで働いているのも解消されるのだろうか。