うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

涙があふれて

上司に言われたある一言でとても傷ついた。その一言で涙があふれてきた。なんであんなことを言われなくてはならないんだろう。なんで、そんな言い方をするんだろう。わからない。

 

その一言でやる気をすっかりやる気をなくしてしまい仕事が手につかなくなった。その一言で涙があふれてきて仕方がなかった。ティシュで涙をふいて、体調がよくないのでかえりますということを伝えた。

 

午後は会社を休んだ。早く帰り過ぎても家族から何か言われるのもめんどくさいので暇つぶしの為に映画を見た。藤原竜也が主演、22年目の告白を見た。ネタバレするのもアレなので結末については割愛するが、面白かったです。

 

暗い空間で大きなスクリーンで映画を見るとあっという間に時間が過ぎる。イヤなことを忘れることができる。映画はいいものだ。