こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

経過報告

今日は診察日である。先生と最近のアレコレについて話す。幻聴は聞こえてこない。周りの視線が気になることもない。
昔は幻聴がひどかった。四六時中悪口が聞こえてきた。怖かった。


今では聞こえてこない。薬のおかげだろうか。貧乏ゆすりがとまらないアカシジアという症状は相変わらずひどい。震え止めの薬ものんでいるが、なかなか改善しない。


家で寝ていたい。会社をさぼることを考えるようになった。やることがないからだ。やらないといけないことはあるが、
なかなか前に進まない。どうしたらいいのかわからない。わからないことは聞けばいいのに、なかなか聞けない。恥ずかしいからだ。お前は何年目だよと言われそうで怖い。


最近の悩みは仕事ができないことだ。
病気の後遺症や薬の副作用によって頭がうまく働かない。ぼーっとすることが多い。薬の飲みすぎか。薬は減らない。
むしろ、増えるいっぽうだ。診察で不安なことを言うと薬が増える。
このまま一生薬を飲み続けないといけないのか。身体は大丈夫だろうか。寿命がへるんじゃないか。


長生きしたい。100歳まで生きたい。後悔のない人生を送りたい。今はまだ死にたくない。病気がひどかったころは生きていくのがつらかった。


今は楽しいこと考える余裕が出てきた。アフター5のことばかり考えている。いろんな体験をしたいし、いろんな場所に行きたい。
生きていれば、いいことがある。そんなことを考えている。