こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

経過報告

今日は休みでした。休みの日は、ギター教室に通っています。大学生の頃は少しギターを触っていたのですが、長い間、弾いていませんでした。でも、30歳になる節目にまたギターを弾いてみたいと思ったので、ギター教室に通うことにしました。先生は教えるのがうまいです。ギターが弾けるようになっていくのが楽しいです。

 

酒を飲みながら弾くギターは最高です。懐かしい歌を弾きながら思い出に浸っています。昔は良かったです。大学生の頃は部室にいけば誰かしら人がいて寂しくなかったです。

 

年のせいか昔のことばかり思い出してしまいます。友達がたくさんいてリア充してました。お酒を飲んだり、歌ったり、ギターを弾いていたりしました。あの頃は本当に楽しかった…。

 

まさか、社会人になってメンタルをやられてしまうなんて夢にも思わなかったと思います。まぁ、なってしまったもの仕方がないです。うまく病気と付き合っていくしかありません。でも病気にならなかったらブログもやっていなかったと思います。あとアルジャーノンに花束をという小説にも影響を受けました。その二つがなければ私はブログをやっていません。

 

 

 

学生時代はお金がなくても楽しかったです。ギターを弾いていれば幸せでした。今は財布にいくらかは余裕はありますが、楽しくありません。仕事が楽しいと思えません。つらい毎日です。

 

何か楽しいことを考えて生きていきたいです。やっぱり友達とお酒を飲んだり、ギターを弾いたり、歌を歌っているのが1番楽しかったので、そういうことをやっていきたいと思います。