こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

ブエノスアイレスの冬

今日も会社に来ています。だいたい7時に起きて、8時には会社につきます。今日はメールで返事がない取引先に電話して確認するという仕事があります。私は電話が嫌いです。遠くから幻聴が聞こえてくるような気がするからです。

 

今日は朝から取引先に電話をしていました。催促の電話をしていました。見積がこないけど、どうなっているんですかと、少し強めに言ってみました。明日までに下さいと伝えました。怒っているわけではありませんが、主張すべきことは言いました。 

 

はっきりとした幻聴は聞こえなくなりました。そのかわり、コソコソとした幻聴はたまに聞こえます。私が仕事ができないことについて悪口(幻聴)を言っています。イヤホンで音楽を聴きながら仕事がしたい。そうすれば悪口は聞こえてこないから…。

 

幻聴は、知っている人の声から聞こえます。昔(3年前)は誰だかわからない声で聞こえてきたこともありますが。「あいつは仕事をしていない」とか聞こえました。病気のせいで仕事がうまくいきません。できる仕事をやるしかありません。

 

ブエノスアイレスの冬 - YouTube

フィギュアスケートで使われた曲です。たしか高橋大輔だった気がします。ジャンルとしてはタンゴです。この曲はブエノスアイレスの四季という組曲のひとつです。