こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

火曜日

火曜になりました。まだまだ平日は続きますね。あ、上司が外出しました。ラッキー!!これで今日はまったりと仕事ができます。給料は高くなくていいから、なるべく仕事をしたくない…。わたしは仕事が好きではありません。日曜のサザエさん症候群という病気にかかっています。日曜日に、サザエさん、モヤモヤさまあーず、大河ドラマをみていると憂鬱になります。

 

でもそろそろ年末年始ですね。わたしの会社では9連休です。ゆっくりしたり、いっぱい映画を見たり、本を読んだりしたいです。あと初売りが楽しみですね。でもまあ、こうしてわたしが休めるのもサービス業の方たちが働いて下さるからです。誰かが休んでいるときは、誰かが働いてくれているということですね。世の中ってそういう風にまわっていると思います。

 

こころの調子は良いです。幻聴も聞こえてきません。周りの目が気になることもありません。笑い声が聞こえてきても、自分とは関係がないと思えるようになりました。昔は、笑い声が聞こえると自分が笑われていると思い込んで、会社に行くことができなくなりました。恐ろしい体験です。常に自分が何か言われている感覚がありました。「あいつはー」、「しね」、「意味わかんねー」、「謝らす」、「呼び出す」とか聞こえてきました。今思うと大したことは言われていないのですが、当時は頭が真っ白になるくらい怖かったです。当時は会社にしか居場所がなかったので、居場所がなくなると恐れていました。今では、会社だけが自分の居場所ではないと思えるようになりました。家族がいちばん大事です。両親や兄妹を大切にしていきたいと思います。