こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

ディア・ハンター

今日は映画を見に行きました。ディア・ハンターという映画です。ドラゴンボールを見ようかと思ったのですが、時間があいませんでした。

 

古い映画です。名作です。古くさいのかなと思ったのですが、いま見ても普通に面白かったです。客層は若者はいませんでした。ご年配の方が多かった印象です。

洋画「ディア・ハンター 4K デジタル修復版」公式サイト

公開から40年が経つそうです。ベトナム戦争の話です。リマスターされていて、映像は綺麗でした。この映画のテーマソングであるカバティーナという名曲があります。クラシックギターの美しい音色です。大学生の頃、先輩が演奏会で弾いていました。

Kaori Muraji - 村治佳織 - Cavatina - Jeux Interdits - YouTube

 

前半のパートは、華やかな結婚式や若者たちの青春映画です。後半はベトナム戦争の悲惨さやベトナム帰還兵の苦しみを描いています。

 

この映画の見どころは、ロシアン・ルーレットです。6発のリボルバーに一発の弾丸を込めて、自分のこめかみに向けて引き金を引く。死ぬか生きるか…。

 

主演のロバート・デ・ニーロの演技がよかったです。ルックスもイケメンです。180分ちかくあったので、長かったです。エンドロールのカバティーナもよかった。

 

タイトルは知っているけど、見たことない映画はたくさんあります。映画って本当にいいですね。いい映画はYahoo!映画でわかります。4点以上の映画なら間違いないです。ネットの情報なんて信じられねーよ!という方もおられるかと思いますが、Yahoo!映画で高得点の映画はハズレがないのです。そういえば昔、間違ってYahoo!映画で2点の映画を見たことがあるのですが、本当にひどかったです。香取慎吾綾瀬はるかのダブル主演のギャラクシー街道という映画です。興味のある方は見てみてください。コレを映画館でみたことがあるということがネタになる映画です。

 

本当は、映画を誰かと見に行きたいです。友だちとかと。映画を見たあと居酒屋に行ってあのシーンが良かったよねとか語りたい…。まぁ、それができないのでブログに書いています。そんなわけでこれからもちょくちょく映画の感想をブログに書きたいと思います。