こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

経過報告

昼休みになりました。今日は時間の経過が遅かったです。やっと半分終わりました。

 

また、仕事でミスをしました。メールの添付ファイルが間違ってしまいました。上司から注意をうけました。頭ごなしに怒られたわけではありませんが、へこみます。理詰めで怒られました。なんで私は仕事ができないんだ…。手帳にもう忘れないように、書き込みました。

 

それ以外は仕事をしていないので、ヒマです。ヒマすぎるのまアレなので、午後は仕事をしようかと思います。サレンダー橋本先生の働かざる者たちというマンガがあるのですが、そのマンガではサボる人たちが描かれています。自分に言い訳をして、仕事をしない…。仕事のしていない人たちがそんな自分の姿にかぶります。

 

働かざる者たち (エヌ・オー・コミックス)

働かざる者たち (エヌ・オー・コミックス)

 

 このマンガで、はたかない人たちは子供だ。といっています。自分に言い訳ばかりしていて。私も仕事をしないと!仕事をしていると時間の経過が早く感じられます。何もしない一日よりも何かした一日のほうが絶対いい。

 

最近、上司と話しにくいです。威圧的なオーラを放っています。私もそのオーラを感じて、話しかけなくなりました。病気だし、仕事もできないし、お荷物だと思われているのかな。はやく辞めればいいと思っているのでしょうか。悲しくなります。

 

簡単なことでいいから仕事がしたいです。会社はとても退屈です。退屈な仕事の中でやりがいとかが見つかればいいのですが、今の職場では難しいです。部署異動したいです。

 

昔はこんなんじゃなかった。仕事もそれなりにやっていたはずです。やはり、病気になってからあまり働けなくなりました。精神的に落ち着かなくなったり、周りがきになって仕事に集中できなくなりました。今も仕事は退屈で、早く時間がすぎるのを待っています。Windows7の時計をひたすらみているという何の生産性もないことをしています。

 

午前中はほとんど仕事をしていませんでしが、午後からはまじめにやります。