こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

経過報告

幻聴はありません。周りが気になることもありません。今日は上司がいます。いつ、面倒なことを頼まれるかびくびくしています。今日は何事もなければいいのですが。

 

昼休みに不動産サイトを見ていました。今は実家暮らしなのですが、いつかのひとり暮らしを想像して、楽しんでいます。上野あたりに住んでみたいです。上野には飲食店が数えきれないくらいあって、楽しそうです。海鮮丼や寿司、焼肉を食べたいです。あとあのあたりは、なんだか江戸!って感じがします。

 

不動産サイトで、8万以下の物件を探していました。結構ぼろい物件もありました。今住んでいる実家が結構なボロ家なので、たいていのところには住めます。上野は楽しそうだなあ。休みの日は、上野に行くことが多いです。

 

上野には美術館や博物館があるので、会社を定時に帰って、会社帰りに行きたいです。あと、映画館もあります。でもデメリットもあります。通院している病院が遠いことです。今は病気の治療中なので、自宅療養しています。病院に通う頻度が、半年に一回とかになれば、一人暮らしを検討したいと思います。

 

将来の不安はあります。両親は今は元気だけどあと10年もしたら介護が必要になる。親の介護で会社を辞めるかもしれないし、どうなるかわからない。いわゆる介護離職というやつだ。今のうちに介護ヘルパー代を稼がなくてならない。施設にいれることができればいいのだけれど、ウチにはそんな余裕がにない。

 

もう、ほとんど症状はないのですが、いつ悪くなるか分かりません。仕事をしていると、たまに情緒が不安定になることがあります。私はなんでこんなことしかできないのだろうとか、後輩にも能力的に抜かれてしまっただとか、ネガティブなことがうかんできては消え、悲しい気持ちになる。涙が止まらない。

 

つらいこともあるけれど、なんとかやっています。与えられた仕事をするしかないんだ。会社に毎日行かないと、信頼されない。たまに手持ちぶたさな時がありますが、会社には来ているんだ。そうやって信頼を取り戻していく。