こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

それでも人生は続いていく

ブックオフに行きました。石田衣良村上春樹遠藤周作の本を買いました。やはりブックオフは安いです。6冊の本を買いました。本を読んで文章力を向上させたいです。そうすればこのブログのアクセス数もアップするのかな。正直、私の文はかなり読みにくいと思います。回りくどいし、何を言いたいのかわからない。

 

でもこうなったのも理由かあるんです。大学生の頃、テストは記述形式で文章を書かないといけません。そもそも受験勉強では4択だったのにいきなり文章を書けというのもひどい話です。それでより良い点数を獲得するためには回答欄を埋めなくてはいけません。それで中身がないことを延々と書くクセがついてしまい、それで今のひどい文章を書くようになってしまいました。

 

それで、なんでブログを書くようになったのかというと、統合失調症という病気になってしまい、回復するまでの闘病記を書こうと思った次第です。あとアルジャーノンに花束をという小説にも影響されて文章を書くようになりました。

 

やはりこのブログのテーマは闘病記です。今では会社に行けていますが、初期の頃は会社を休みがちでした。今後もどうなるかわかりません。アルジャーノンに花束をも病気が治りかけますが、最終的には悪化します。

 

アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)

アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)

 

私もどうなるかわからないけど、自分の人生は続いていく。私は薬を飲んでいるので長生きはできないと思う。でも、どうせなら楽しく生きたい。人生が少しでも楽しくなるように、映画を見たり、小説を読んだりする。音楽のライブに行ったり演劇を見に行ったりしたい。ギターも弾きたいし、歌だって歌いたい。自分がやりたいことをやる。