こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

メンタル・クエスト

 本を読んだ。メンタルクエストという本である。例え話がドラゴンクエストファイナルファンタジーなので分かりやすかった。より良い人生を送るためには人間関係が大切らしい。優しくて癒してくれる白魔導士、厳しいことをいうけど、自分のためにあえて言ってくれる黒魔導士があると人生はより良くなる。

 自分が不幸であることがアイデンティティになってしまうことがあるそうだ。耳が痛い…。私はこのブログで、いかに自分が不幸であるか不幸自慢をよくしている。しかも周りを巻き込んで、周りに迷惑をかけることもある。自分は、統合失調症で、仕事ができなくて、後輩からも能力的に抜かれて…etc。言い方は悪いけど自傷行為みたいなものである。酒やタバコみたいにそれが気持ちがいいらしい。脳内物質でも快楽がでているそうだ。

 

人は急には変われないけど、少しずつだったら自分を変えていけるかもしれない。このブログも少しずつでいいから前向きなブログにしたい。まあ、ブログなんで多少の愚痴はあるけど。自分が一番不幸だと思うのをやめなくちゃ…。

 

この本を読んで少しだけど、変わりたいと思った。やっぱりより良い人生を送るためには、機嫌よくしなくちゃいけない。怒りや悲しみを抱いて生きるのはきつい。イージーに生きていきたい。この本は自分の中で変われるキッカケになったのかもしれない。

 

---追記---

やっと仕事が終わった。今週もあと1日だ。花金の感じがする。明日は、ラーメンとビールで最高の週末にする。本で小さな幸せをマリオのコインみたいに集めるという考え方があった。ラーメンとビールがあれば幸せだ。明日が楽しみだ。