こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

経過報告

今日は部長と課長から仕事を頼まれた。なかなかしんどかった。できない仕事ではなかったのでよかった。午後はもうあとは電話するくらいですね。あと労働4時間プラス退勤時間2時間で家に帰れますね。

 

昨日の帰り道はあいみょんオールナイトニッポンをずっと聞いてました。あいみょんが関西弁で喋ってました。J-Waveに出てた時は標準語だったような気がするが、オールナイトニッポンでは関西弁だった。なんとなくギャップがあってよかったです。

 

病気について書く。いつもの人たちから私の悪口が聞こえてきたような気がする。私は仕事ができないので、それが原因でいじめられている。嘲笑の対象になったり、飲み会では絶対に陰口を叩かれているものだと思う。

 

それに対して悔しいとかは思わない。ただただ怖い。なるべくならそんな人たちとは距離を置きたい。会話もしたくない。その人たちが私を追い込もうとして、労働組合の委員に選出させたのだと思う。ただ定時で帰っているだけなのに、それが気に入らないからという理由で、ターゲットにされてしまった。

 

私を嫌っている人たちに歩み寄る必要はないと思う。こっちも仲よくしようとは思わない。そっちがその気ならこっちだってその気になる。もう、おはようございます、おつかれさまですも言わない。言うものか。

 

病気を抱えながらフルタイムで働くのがなかなかしんどい。時短で働きたい。通退勤に4時間とか正気の沙汰ではない。プラス労働時間で8時間だし。家に帰ってスマホを見てたら夜の9時になってる。で、寝て、朝の5時に起きる。囚人か俺は。

 

いろいろ考えると不安しかないし、悲観的な未来しかない。もっと明るいことを想像しよう。一人暮らしをして、65インチのテレビを買って、サウンドシステム、ペプシコーラ、キャラメルポップコーンでネットフリックスを見る休日。車に乗っていろんなところに行く未来。suumoの物件を見て、そこで暮らしてみる想像をする。

 

…まだ通院中で、よくなる展望はまだ見えませんが、いつの日かきっと実現したい。東京で暮らしてみたいがいかんせん家賃が高すぎる。なので、会社近くのマンションを借りようと思っている。それで車通勤をして会社まで30分くらいのとことで暮らしたい。5時に会社が終わるので、5時30分には家に帰れる。それで沢山アフター5を楽しみたい。今の生活だとぜんぜん楽しめない。QOLを高めた生活をしたいですねえ。