こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

うつ

今日は会社を休んだ。いつもよりも早く起きて、ワイシャツも着たんだけど、吐き気がして、おえええ!となった。親には午後から会社に行くと伝えてまた部屋で横になっていた。上司には体調不良で休みますというメールを打った。特に怒られるとかはなかった。体調が良くなることはなく、そのまま午後も休んだ。

 

今日はずっと寝ていた。外出はしていない。うつっぽい症状があった。そういえば今日は頓服の薬は飲んでいない。それでこんなことになってしまったのか。わからない。とにかく会社に行きたくなかった。

 

人間関係で人がおかしくなっていくのを何人も見てきた。上司、客、同僚との関係でおかしくなっていく。俺は同僚との関係でおかしくなった。もう思い出したくないのでここには書かない。知りたいって方はこのブログの最初の方の記事を探してみてください。

 

なんだかおかしいですよね。もう思い出したくないことをブログに残すって。しかもそれが知らない誰かに読まれるとか。そもそもこのブログは闘病記として始めました。なんとなくひとつのケースとして残してみたかっただけ。ブログには昔から興味があって、いつかは自分でも書いてみたいという気持ちがありました。詳しい診断は受けていないからわかりませんが、若干、躁鬱の症状がありました。こう、スマホでポチポチと文字を書いてると文字が溢れるといいますか、考えが溢れてくることがありました。きっと躁だったのでしょうか。

 

上司に会社を休みますというメールも800文字くらい書いて送ってました。それがまた会社で問題になったそうです。今思えば躁鬱の躁だったのです。

 

ブログを始める前に日記アプリは書いていたのだが、人に見せるつもりで書いたわけではないので、ひどい雑文であった。それよりも昔はmixiで日記を書いてあった。なかなか面白い日記が書いてあった。病気になる前は、文才があったのだなあとしみじみと思います。今では駄文しか書けなくなってしまった。まぁ、それは兎も角、こうしてブログを書くことで反応があったらとても嬉しいです。私が言いたいのはそれだけ。いつも、スターやコメント、ありがとうございます。