こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

経過報告

今日は部長が東京に行ってしまいました。少し遊んでいます。Excelのマクロを作って遊んでいます。それかDPZを見たりしています。やることはあるのですが、やる気が出ないです。部長から頼まれた仕事もあるのですが、なかなか手につきません。私は仕事のできない、冴えない中年なので…。

 

昼ごはんは、社員食堂がありますが利用していません。社食のラーメンやそばがよかったのですが、暑いので冷やし中華になってしまいました。正直、冷やし中華は好きじゃないので、社食は利用せずファミリーマートで買ったあんぱん一つで我慢しています。私はデスクワークなのでほとんど動かないので消費カロリー的にはトントンな感じがしますが…。

 

父親から母親の近況について聞いた。静かにしているらしい。お医者さんの診断によると統合失調症と診断された。症状としては幻覚が見えるらしい。おとなしくしているらしい。薬も飲んでいるらしい。うちの母親は措置入院で入院したので、いまの病院でずっと診てもらうわけにはいかないだろう。でも看護師さんも先生もいい人っぽいので、ここである程度よくなってから家の近くの病院に移ってもらったほうがいいと思う。

 

パイロットの万年筆を買おう思っている。母親に手紙を書くために。病気のせいなのかコロナのせいなのかはわからないが、面会禁止なのだ。でもこのあいだ病院に行ったときにワードで書いた手紙は受け取ってくれた。多分手紙はOKなんだろう。手紙の内容は別ブログに書いた。あのまま書いた。あと姪っ子の写真を張り付けた。手紙と写真はいいので、これからも書いていきたい。手紙を書く時に、ブログを書いておいて良かったと思った。そんなにうまくない文章を書いているが、文字数は稼げるようになった。学生の時は記述式の問題があれほど嫌いだったのに。とにかく、いまはブログを書いているおかげで、母への手紙を書くことができた。

 

iPhoneを作ったスティーブ・ジョブズが言っていた。点と点が線になると。まったく関係ないことをやっていてもいつかそれが何かにつながるということだ。ブログを書いていたおかげで手紙を書くことができる。ブログをやっていてよかった。ブログを書くということが手紙を書くということにつながって線になった。

 

…兄と妹からは相変わらず連絡がこない。今回の入院についてどう思っているんだろ。私に押し付けようとしているのか。すこし人間不信になりそう。兄妹なのに。怖くてLINEが送れない。また無視されたらどうしようかと悩んでいる。離れて暮らしているので、個々の事情はわからない。でも親のことなんだからリアクションくらいあってもいいのでは…。

 

でも、もはや病院に任せているので、私も人のことは言えないな。病院で少しずつでもよくなっていけばいいな。10年くらい前から体調を崩しているので、また10年くらいかけてゆっくりしていけばいいかな。私としては静かな老後を送ってほしいです。母親はご近所トラブルでメンタルを崩してしまったので、引っ越しを考えている。茨城県に住もうかと思っている。誰もいないし。つくばエクスプレスがあれば秋葉原に行ける。会社も近いしいいことしかない。2LDKの物件を探しています。