こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

経過報告

今日は出社日。朝、五時に起きる。まだ日も出ていない。真っ暗。テレワークでは7時に起きられるというのに…。車で駅まで送ってもらって改札口の近くで気が付いた。アレ!、ケータイ忘れた!!アップルウォッチはしているのにiPhoneを忘れるという悲劇。定期もiPhoneに登録している。アップルウォッチにSuicaを登録しておけばよかった。自腹で会社まで出勤するはめに。しかも神奈川から茨城なので1500円くらいかかる。遠い…遠すぎるぜ。

 

iPhoneがないと音楽も聴けないし、本も読めないし、動画もみれない。電車がとても退屈。。週刊誌でも買おうかと思ったが朝なので寝ることにした。寝てればあっというまに茨城。でも帰りは目がさえてるので、週刊誌をコンビニで買って読みながら帰ることにする。週刊新潮週刊文春夕刊フジを買います。

 

今日のランチはしょうゆラーメン。いつもの味。美味しくない。マッハで平らげて、ゼロコーラを買い、自席に戻ってパソコンでこそこそとブログを書いている。会社での昼休みはだいたいブログを書いてる。ネットサーフィンはしない。仕事に終わりが見えない。

 

今日はスマホを忘れてしまったので、サボることがない。スマホがあるとついついツイートやLINEを見てしまうが、今日はそれがない。なぜならスマホがないから。ひたすら仕事をしている。仕事が好きな人が羨ましい。この時間が楽しいと思えたら。ものすごく面倒なことをしている。

 

今日の仕事は、ワードを切り取って貼り付けたりする仕事や、ハンコをみんなからもらう仕事をしている。むなしい仕事をしている。まあ、こんなことくらいしか私にはできないので、やるだけです。普通、事務員のおばちゃんがやる仕事を私がやってる。なぜならうちの課には事務員のおばちゃんがいないから必然的に私のところに仕事が下りてきます。

 

電話を忘れてしまったので、家に帰りたいが、有給は既になく、休んだら休んだだけ給料が減るので会社にきてしまった。ああ、無情。あと四時間の辛抱…。午後もワードを張ったり切ったり、ハンコをもらいに行ったりします。なんで、こんなことに、いや自分が病気になったからこんなことしかできないんですが…。

 

病気について。集中する仕事があるので、周りの目が気になることもない。っていうかテレワークの人が多いのでそもそも人が少ないというところもありますが…。声も聞こえない。聞こえるのは仕事の話だけ。関係ないことは聞こえてこない。あの悪夢のような体験から今月で5年が経った。あの時のトラウマは未だに消えない。何か行動して何かを得られればよかったのに、私は全てを失ってしまった。友達を失ったんだ。仕事も…。それがいまの体たらくぶりである。

 

会社が東京移転することを夢見て未だに働いている。移転の発表から1年が過ぎたが、なんの音沙汰もない。コロナになってしまったし、東京はリスキーなのだろうか。でも通勤時間が倍違うのでやっぱり働くなら東京だなと思う。