こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

2つの道があった。ひとつは楽な方。テレワークで働ける。もうひとつはキツい方。会社に出社する方。イージーな方へと流れてしまう私としてはテレワークを選びたいところだったが、あえてキツい方を選んだ。会社に出社します。まん防でテレワークもしてもいいらしいが、あえて出社することにした。

 

アントニオ猪木の名言を思い出す。

この道をいけばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし

踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる 迷わずいけよ 行けばわかるさ

 

人生にふたつの道があるとするならば、キツい方に行く。何が正解なのかはわからない。とりあえずやってみる。ダメだったらテレワークにする。とりあえず会社に行ってみればわかる。もう、迷わない。逃げない。