こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

元気がなかった頃

2015年の前半、とにかく元気がなかった。そんな時、YouTubeで見たアイドルにハマった。Negiccoというアイドル。JAが作ったアイドル。新潟のネギをコンセプトにしたアイドル。新潟のPerfumeと言われていた。

 

でもNegiccoがすごいのは、ちゃんとダンスして、歌ってる。会いに行きたいと思ったので、CDを買うとコンサートに当たるというので、買ってみたら当たってしまった。場所は鶯谷。いつも応援していたアイドルに会ったのだ。私と同じことを言うヤツは何人もいると思うけど、MEGUと目が合ったのだ。アイコンタクトしてくれた。本当に。コンサート中に目が合って、頷いてくれた。本当。嘘じゃない。

 

すっかり魅了されて、ファンクラブに入った。東京アイドルフェスにも行ったし、中野サンプラザNHKホールに行った。精神疾患でドン底だったけど、アイドルに救われたのは嘘じゃない。弱っている時にハマったのがアイドルで良かった。Negiccoは、CDは3枚くらい買えばいいので、AKB48みたいに何枚も買うことはしなくてもよかったのだ。Negiccoサイリウム(光ってる棒)がネギの色。白と緑。何百人という人がそれを持って応援している。ライブの時にそれが揺れるのが本当にきれいだったし、ファンのみんなとサイリウムを振って応援するのも何だか楽しい。掛け声とかも覚えたりして。

 

弱ってる時にとても助けてくれた。そんなNegiccoも全員結婚して、NAO⭐︎は子供もいる。でも卒業してない。未だにアイドルを続けている。Kaedeもソロの楽曲を出してる。あなたは遠くという曲が好き。コロナ禍があけて、またライブにでも行ってみたい。