読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

会社に行けなくなる

いつも通りに目が覚めて、いつも通りに朝の支度をして、いつも通りに家を出る。そして、いつも通りの通勤途中で、悪口を言われていたことがフラッシュバックし、出社ができなくなる。なぜ、自分があんなに言われなきゃいけないのだろう。思い出しただけで、涙が溢れ出してくる。あの人達は、俺に悪口をいうことでストレスを発散していたのだろうか。だとしたら、いわれのないことだ。なぜ、俺がこんなにも言われなきゃいけないのだろう。

 
通勤途中の電車で、涙が溢れ出してくることもある。そんな日は、会社に行くことができなくなる。最初は、風邪をひいたとかウソをついていたが、徐々にウソをつくネタがなくなり、ついに本当のコトをいうことにした。本当のコトとは、悪口を言われていたことが、フラッシュバックし、気持ちが落ち着かず、出社ができなくなるということである。
 
そんなこんなで会社に行けなくなるという状況がここ最近続いてしまっている。このままでは、会社をクビになってしまう。また、休職したい。