こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

前向きに考えてみる

最近、マイナス思考に考えてしまいがちになっている。いいことを考えよう。

 

いいことリスト

  1. 幻聴は聞こえなくなった。
  2. 会社に毎日行けるようになった。
  3. 給料が全額貰えるようになった。
  4. 図書館で勉強するようになった。
  5. 禁酒に成功した。
  6. iPadを買った。
  7. カッコイイ服を買った。
  8. 会社のかわいい後輩とおしゃべりした。
  9. 夕飯のステーキが美味しかった。
  10. iTunesで音楽を買った。
  11. ダイエットに成功した。
  12. サウナにいってスッキリした。

 

…無理やりひねり出したのだが、こんなところだろうか。悪いことばかり考えても仕方がない。いいことを考えて生きていこう。ついでにやりたいことをリストにしてみよう。

 

やりたいことリスト

  1. 病気を治す。
  2. 仕事をがんばる。
  3. 恋にがんばる。
  4. 資格の勉強をする。
  5. 自己啓発する。
  6. 痩せる。
  7. お金を貯める。
  8. 趣味を見つける。
  9. 料理ができるようになりたい。
  10. 本をたくさん読む。
  11. ひとりで海外旅行にいきたい。
  12. 歌が上手くなりたい。
  13. ラップが歌えるようになりたい。
  14. ギターが弾けるようになりたい。
  15. オシャレになりたい。
  16. ブログをたくさん書く。

 

やりたいことを列挙してみた。やりたいことはたくさんある。コレを目標にして、前向きに頑張っていきていこう。そうすれば道は開く。マイナス思考をするよりも何か楽しいことを見つけた方が楽しいに決まっている。日常の些細なことに楽しいことを見つけよう。

経過報告

会社は、遅刻や早退をしないでいけている。ただ集中力が続かない。業務に関係のないインターネットを見ていたりしている。後ろを気にしながら。このままではダメなサラリーマンになってしまう。なんとかしないと。

 

勉強をしよう。資格とかとろう。情報技術者と経理の資格をとろう。休みの日は、図書館にいって勉強をしよう。経理と情報について勉強しよう。  

 

このままでは、ダメなアラサーになってしまう。今年、30代に突入してしまうので、誓いをたてよう。勉強と貯金をしよう。20代は失恋とか病気とかいろいろあった。考えても仕方がないけど、やっぱり後悔している。もっとうまくやれたんじゃないかとか。

 

いろいろ経験したから今がある。病気になったからいろいろ考えることができた。このままでいいはずがない。自分を変えたい。大学の公開講座とかにも参加してみよう。自分を変えるために勉強しよう。

 

前を向いていこう。

ひとりで

友達は少ない方だ。というか友達の作り方とか忘れてしまった。大学生の頃は同じクラスだったりサークルで仲良くなれたが、今ではすっかり友達がいなくなってしまった。友達がいない!友達と呼べる人たちは10人もいない。そんな友達が少ないおれだけれども、たまに会えば楽しい。今の歳から友達をつくるのは難しい。なんか、いろいろ勘ぐってしまう。金が目当てかとか、商品を売りつけられるとか。大人になると友達をつくるのはハードルが高い。

 

学生時代みたいに、仲のいい人たちとバーベキューとかしたい。もう、そんな青春はかえってこない。いい歳して、そんなことを考えている。

 

今からどうやったら友達は作れるのだろうか。社会人サークルとか、胡散臭い。大人になると友達は作れない。

 

ひとりで遊ぶことが多くなってきた。図書館に行ったり、映画館に行ったり、美術館に行ったりしている。その感想をフェイスブックに書いている。寂しいかな誰もいいねしてくれない。でも、誰かが見てくれている。アクセス解析で5人くらいの人が見てくれている。

 

ひとりでバーに行けるようになりたい。なんか、そういう大人になりたい。行きつけのバーとか作りたい。もうアラサーと言われる歳になってしまった。そんなに若くはない。やりたいことをやろう。行きたいところに行こう。会いたい人に会いに行こう。最近読んだ本に、そんなことが書いてあった。その通りだと思う。ユーチューバーじゃないけど、好きなことをして生きていく。

経過報告

幻聴は聞こえてこない。でも最近はあまり眠れなくなった。9時ごろにだいたい寝ているのだが、夜中の1時か2時くらいに目が覚めてしまう。で、ずっと寝れない。病気と睡眠時間は関係があるそうだ。よく寝れないと、体にあまり良くないようだ。よく寝る為に、いつもよりも歩いたり、銭湯に行って交互浴をしたりしている。

 

この病気の治し方はよく寝てよく食べることだと主治医の先生は仰っていた。確かによく寝て、よく食べれば健康になれそうだ。

 

この病気もいつかは治るのだろうか。焦ってはいない。ゆっくり治していこう。自分のペースで歩いていく。

銭湯に行く

スーパー銭湯が好きです。熱い風呂やサウナの後の水風呂は最高です。都内勤務なので会社の帰り道にスーパー銭湯巡りをしたいです。このあいだは秋葉原鶯谷スーパー銭湯に行きました。熱い風呂と冷たい水風呂は最高でした。疲れがとれるし、身体の調子もよくなるし、いいことしかありません。

 

1週間に2回くらいのペースでスーパー銭湯に通っています。それくらい最高です。入浴は身体にいいらしいです。精神病にも効くかもしれません。たぶん。

 

銭湯に行ってから調子もいいです。なんとか働くことができています。会社が終わった後が楽しみです。風呂の入り方は、下記のサイトを参考にしました。

東京都内のおすすめ銭湯&交互浴を銭湯神ヨッピーが伝授! | SPOT

やりたいこと

最近は、会社に行くのがちょっとしんどくなった。理由は悪口が聞こえるようになったからだ。わたしが好きな人達から悪口をいわれた。それがとてもつらい。幻聴だったと思いたい。あんなことをいう人達ではないはずだ。仕事の方はぜんぜん捗らない。悪口が聞こえてきて仕事に集中ができない。悪口が聞こえてくると泣きそうになる。いや、ウソです。泣いてました。ポロポロ泣いていました。いい年したアラサーのおっさんが泣くのである。なかなかみっともない。でも涙がでるのは止められない。病気のせいなのか情緒が不安定になってしまった。あんまり会社に行きたくない。

 

やりたいことが見つからないからとりあえずサラリーマンをしている。大学生の頃、自分がやりたいことが見つからずとりあえず就職してしまった。本当にやりたかったことはなんだったのだろうか。よくわからない。就職して最初に配属されたのは社内システムエンジニアの部署だった。パソコンのことやプログラミングについて学んだ。それなりに楽しかった。次に配属されたのは企画だった。パソコンのスキルは多少は活かせるが、なかなかうまくいっていないし、この部署いるときに統合失調症にかかってしまった。半年くらい休職した。ただ起きて、母親のつくったご飯を食べて、寝ていた。本当にそれだけの生活をしていた。このままではいけないと思ったので復職をすることにした。それが2年前の12月のことである。

 

自分がやりたいことってなんだろう。やっぱりパソコン関係の仕事をしたい。好きなことを仕事にしたい。最初に配属された部署の時が一番仕事が楽しかったと気がする。いまの部署を正直そんなに楽しくない。今すぐ部署異動したいというわけではないが、いつの日か戻りたい。好きなことを仕事にしたい。自分のやりたいことを学んで行こう。

ストレスの発散と酒

働いているとどうしてもストレスがたまっていく。いやなことだったり、しんどいことがある。ストレスの発散はいろいろある。スポーツをしたり、趣味をしたり、あるいはお酒を飲んだり。お酒を飲むのが一番簡単なストレスの発散なのかもしれない。ただ酒を飲んではあーだこーだ言っていればいいのだから。

 

統合失調症になってアルコールは飲まなくなった。薬との相性が悪いからだ。飲みにケーションから解放された。会社の飲み会では、他人の悪口を言いがちだ。そんな飲み会など楽しくない。どうせ飲んだってネガティブな話が中心だ。そんな飲み会など行かない。

 

お酒を美味しいと感じなくなった。酒を飲むよりも三ツ矢サイダーを飲んでいる方がよっぽど美味しい。味覚が変わってきたのだろうか。それともただの飲み過ぎでしょうか。よくわからない。ともかくお酒を飲むことはなくなったのです。

 

酒を飲まなくなっていいことはいくつかある。会社での人間関係に巻き込まれることがなくなったからだ。飲み会での発言で信頼を失ってしまうことがある。あとは、お金の節約ができる。1軒目で済めばいいが、2軒目、3軒目となればそれだけ出費がかさむ。飲み会に行かなければタダだ。あと酒を飲まないとダイエットができる。今年の2月くらいからウォーキングダイエットをしているのだけれども、10キロくらい痩せました。酒をやめるといいことがありますね。

 

酒を飲まなくてもストレスの発散はできる。ウォーキングしたり、本を読んだり、映画を見たり、カラオケに行ったりすればストレスの解消になる。酒だけがストレスの発散になるということはないのだ。