読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

近況報告

うつ 統合失調症 経過報告 最近のアレコレ

1ヶ月前くらいは、会社に毎日遅刻をしていた。なぜなら会社まで通勤に2時間かかるので、通勤中に精神的に落ち着かない状態になってしまい、会社に行くことができなくなってしまうことがあった。今では職場が近くなり、通勤時間も1時間に短縮されたので、なんとか会社に行くことができている。いまでは無遅刻、無欠席である。とりあえず定時まで働くことができている。幻聴も聞こえなくなった。2年前は、幻聴が聞こえてきて仕事どころではなかった。いまでは幻聴は聞こえなくなってきている。

 

完全に治ったかというとそうではない。やっぱり精神的に落ち着かない状態になることがある。そんな時は早く家に帰って精神を落ち着かせている。メンタルクリニックには、2週間に一度通っている。とりあえず会社には行けているという話をして、食事や睡眠はとれているかという話をしている。食事や睡眠が大事だ。当たり前のことを当たり前にするのが、健康第一の一歩だ。

 

ここ最近は、8時間睡眠で、三食をきちんと食べている。あと運動もしている。二駅ぶんくらい歩いている。2キロくらいは痩せたんじゃあないでしょうか。そんなワケでですね、痩せて、健康的になれればいいなと思っている。モテたいとか、そういう理由で痩せるというわけではないとは言い切れない。やっぱりチヤホヤされたい。とりあえずユニクロのMサイズの服がサラッと着れるくらい痩せたい。俺のファションは、ジャケットやプルゾンといったアウターは、マルイで買って、パンツやシャツといったインナーはユニクロでごまかすというテクニックを使っている。コーディネートはこうでいねいと、ねえ。

 

そんなワケでファション雑誌を買い集めよう。きっと俺に合うファション雑誌があるはずだ。今、パッと思いついたのがメンズノンノだが、対象年齢が20代となっている。もう、今年30になる俺にとっては、若すぎる。どうしたらいいのか。

 

5月に中学校の同窓会がある。それまでに痩せたいし、カッコいい服を着たい。同窓会で女性を口説きたいとかそういうわけではない。ただ、カッコいい人だと思われたい。そんなわけでマルイでメンズコーナーでニヤニヤしている中肉中背のアラサーがいたら、高確率で私です。話しかけないで下さい…なぜならとてもびっくりしてしまうから。

 

そんなわけで、5月の同窓会に向けて外見を磨くためにダイエットにファションに気を使っている今日この頃です。

経過報告

統合失調症 うつ 会社

ここ最近は、会社に行けている。職場が北関東から東京になって数週間が経過した。北関東に通勤していた頃は、あまりに通勤時間が長いので途中で会社に行く気がなくなったり、不安定な精神状態になったりして、会社に行けなくなったりした。北関東には2時間かけて通勤していた。今では1時間程で会社に着く。通勤時間が短くなることで、不安な気持ちも和らいだような気がする。

 

ちょっと前までは、やる気がなくなる症状に悩まされていた。朝起きて、身支度をして会社に行こうとするのだけれども、途中で家に引き返してしまうことがよくあった。通勤時間が長すぎる為に、途中でイヤになって会社にいくことができなかった。

 

職場が近くなることで、途中でイヤになって家に引き返すこともなくなった。今ではフルタイムで働くことができている。復帰した当時は、仕事も簡単なものしか頼まれなかったのだが、最近では少し面倒な仕事も頼まれるようになった。信頼してくれるのは嬉しいような気がするけど、大変だ。製造業なので朝は早い分、早く帰ることができる。帰りの電車も帰宅ラッシュの時間よりも早い時間になるので、大分楽だ。いろいろ問題があったのだが、勤務地が東京になることで、体調や調子が良くなってきた。

 

で、東京になって楽しみなことがある。銀座や有楽町、新橋に近いので、テレビやネットで見たお店に行けることが楽しみだ。お店っていうのは、レストランとか居酒屋とかアンテナショップのことだ。美味しいものを食べてストレスを発散したい。

有楽町・銀座 アンテナショップ一覧MAP|レッツエンジョイ東京

 

レストランやアンテナショップに行って美味しいものをいっぱい食べたいし、美味しいお酒が飲める居酒屋とかバーに行きたい。このブログも美味しいお店とかアンテナショップで買ったもののレビューブログとかになるかもしれない。

 

彼女どころか友達もいないので、おひとりさまで店に行くことになる。孤独のグルメ状態だ。そんな井之頭五郎的な感じで臨みたい。

 

食べてばかりいると太ってしまうので、運動はしている。ウォーキングだ。毎日だいたい10キロくらい歩いている。歩数にすると一万歩くらい歩いている。昼ごはんもコンビニおにぎりを二つしか食べていない。お昼我慢をして、夜に美味しいものを食べたい。

 

統合失調症と診断されて二年がたった。統合失調症発症当時、幻聴に悩まされていた。職場で悪口が聞こえてきた。自分の居場所がなくなったような気がした。今では幻聴は聞こえなくなった。上司、同僚のおかげで、自分の居場所ができた。そんな恵まれた環境にいることに感謝して、生きていきたい。

逃げ恥

うつ 婚活 休職

今日は会社を休みました。理由はなんとなく哀しいから。同期入社のやつが結婚したらしい。私にはなんの連絡もなかった。仲良いと思っていたのは、私だけだった。案外、人間関係なんて脆いものなのかもしれない。別に結婚式に呼べとか二次会に行きたいとか、そういうわけじゃあない。ただひとことだけでいいので一声かけてもらいたかった。

 

同期が結婚する中、私はひとりぼっちだ。彼女どころか友達もあまりいない。統合失調症になって引きこもっていて、人間関係をリセットしてしまった。

 

統合失調症が発症した頃、ある友人の結婚に行った。全てが眩しかった。欲しいものがそこにはあった。幸せな空気、大切なパートナー、祝福する人たち、、、

私も祝福されたい。そう思った。

 

統合失調症なのか躁うつ状態のせいなのかはわからないが、結婚したい。そう思った。去年流行った逃げ恥じゃないけれども結婚したいと思った。そこで結婚相談所に登録した。しかも30代以下は安くなるらしい。そんなわけで統合失調症になりながらも婚活をしていた。

 

一回会って、お見合いをする。お見合いでお互いオーケーだったら交際に発展するシステムになっている。お見合いまでは進めるのだが、お見合いで失敗してしまう。一回話がものすごく盛り上がったコがいたのだが、交際には至らなかった。凄くショックだったので、結婚相談所の退会を決意したほどだ。結婚相談所で、ダメだったところを教えてくれる。仕草、クセがダメだったらしい。そんなもん治せるワケないじゃんか!

 

そんなわけで、結婚相談所での活動に終止符をうった。だが、結婚は諦めていない。今は統合失調症、金欠、体重増加というモテない三要素を抱えてしまっている。なので、統合失調症を治療して、お金を貯めて、運動して、女性に振り向いてもらう男になろうかと思います。

 

はっさくといよかん

会社 音楽 感想

昨日、モヤさまで広島県尾道が特集されていた。はっさく大福が紹介されていた。はっさく大福が紹介されるBGMで流れていた曲が私の琴線に触れたのでiTunes Storeではっさくと調べて見たらヒットした。タイトルは、はっさくといよかんという曲らしい。早速ダウンロードして今日は通勤中、ずっとこと曲を聴いていた。すこし悲しいメロディーラインが良さげな曲だ。番組で紹介されたはっさく大福は、アンテナショップで売られているらしい。アンテナショップは、銀座、有楽町あたりに密集している。会社からも近い。今度、行ってみよう。

 

広島のアンテナショップについて調べてみると、サーバーが落ちていた。テレビの力はすごい。サーバーが落ちていた。みんな、広島のアンテナショップについて一斉に調べたからであろうか。そんなわけで今度、広島のアンテナショップに行ってはっさく大福を買ってこようかとと思います。

f:id:zaki20100401:20170228193929p:image

 

はっさくといよかん

はっさくといよかん

 

通勤

うつ 統合失調症 会社

今日は休みの日だ。ダラダラとすごしている。昼まで寝ていたい。よりイージーにすごしたい。そんなわけで、今日は寝てすごすことにする。

 

先週から勤務地が東京になった。前までは茨城に通勤していた。だいぶ楽になった。ツイッターを見ていたりスマホゲームをしていたらあっという間に会社につく。茨城に通勤していた頃は2時間もかかっていたので、気が狂いそうだった。正気の沙汰ではない。やっと普通の生活ができる。夜10時に寝て、朝7時に起きるという生活サイクルになる。

 

茨城に通勤していた頃、通勤中に病気がひどくなることがあった。軽いパニック症状みたいなものを併発してしまった。もうだめだ、帰ろうと思ってしまい、通勤途中に家へと引き返してしまうことがあった。そういう日は会社を休んでしまう。上司に病気がひどいので、会社をお休みしますとのメールを送っていた。そうすれば怒られるわけではなく、了解したとのメールが帰ってくる。優しい上司でよかった。

 

通勤中の暇つぶしについて考えている。iPhoneで音楽を聴いたり、ゲームをしたりKindleアプリで読書をしたりしている。通勤中をなるべく有意義にすごしたい。有意義な暇つぶしとはなんだろうか。やっぱり勉強することなのかもしれない。

 

 

うつ病から統合失調症に

うつ 休職 統合失調症 会社

2年前のちょうど今頃、幻聴が聞こえてきた。「死ね」だとか「顔も見たくない」とかが聞こえてきた。上司に相談すると、医務室に連れていかれた。そこで、精神科の病院を紹介された。そこでうつ病と診断された。幻聴が聞こえるという症状に悩まされた。会社のオフィスで聞こえることもあったし、街中で幻聴が聞こえることがあった。その幻聴は、私への非難や中傷が聞こえてきた。とても悲しいことだった。現実世界から自分という存在を否定されていた気分になった。今の北関東のオフィスで悪口が聞こえてきて辛かったので、東京のオフィスに変えてもらった。しかし東京のオフィスから北関東のオフィスに電話をすると、電話の受話器の向こうから悪口が聞こえてくるのであった。これまたとても悲しかった。私が好きだった人たちから嫌われていたからだ。

 

悪口が聞こえなくなったのは、飲み会があって悪口を言っていたと思われる人と飲んだ時だった。誰も悪口など言ってなかったのだ。全ては私の妄想だった。そこから誤解が解けたような気がした。

 

悪口は聞こえなくなったのだが、会社に行く意欲みたいなものがドンドンなくなっていった。統合失調症陰性症状というものらしい。やる気がなく、無気力になる症状らしい。そんで、休職することになった。休職しているあいだ、意欲がなく、ダラダラ過ごしていたと思う。

 

唯一覚えているのは休職していた頃、父親と仙台に旅行にいった。父親なりに私を心配してくれたのだろう。ありがたいことだ。

f:id:zaki20100401:20170131205028j:image

 

去年の2月くらいから会社に復職した。フルタイムで働くのではなく、月水金の三日間で9時から15時の時間短縮で働いていた。その分、給料はさがるのだが、仕方のないことだ。今の時代はインターネットで何でも調べられる時代だ。ふと、自分が処方されている薬をググってみると、統合失調症の人むけの薬だった。ある日、主治医の先生に、私はうつ病ではなく統合失調症なのですかと聞いたら、その通りだよとのアンサーが。

 

うつ病ではなく、統合失調症だったのだ。でも、確かにうつだった時は確かにあった。何をしていても楽しくなく、ひたすら暗い気持ちになっていた。会社で嫌われていてどうしょうかとか、これからどうすればいいとかいろんなことを考えていた。リクナビマイナビといった転職サイトにも登録したのもちょうどこの頃だ。相変わらずロクな求人がこない。もっといい大学を出ていれば良かったと思う。

 

話がそれました。最初はうつ病と診断されたのだけれども、正式に統合失調症と診断されたのは一年くらい経ってから統合失調症であると診断された。最初から統合失調症と診断してくれればいいのに、と思ったのだが統合失調症と診断されると私にとって不利益を被ることになってしまうということらしかった。精神病患者には生きづらい世の中なのか。もし、転職をしたとして、統合失調症を患っていますといったら100パーセント、合格しないだろう。そんな配慮をしてもらったのに、転職なんて考えている。恩に仇で返すようだが、仕方がない。私の人生なのだから、どこの会社で働いてどこに住むのかなんて、俺の勝手だ。

いやなことがあった

会社

昨日、いやなことがあった。今は怒りもひいているけど、思い出すとやっぱり納得がいかない。よくわからないおこられ方をした。一度謝った。そこで終わるはずである。でもそこで終わらず何回も繰り返して、その出来事(ミス)を言ってきた。

 

イヤミなやつである。そもそも私はミスをしていない。ただ上司の指示に従っただけである。それをぐちぐちイヤミを言ってきた。納得がいかない。パワハラで訴えたい。会社の管理部門や労働組合に訴えたい。それくらいアタマにきた。

 

ひとつのミスをぐちぐち言うのは性格が悪い。もっとものの言い方というものがあるのではないのか。その言い方や態度によって、その言われた方はどう感じるのか想像ができないのか。 

 

私が上役になったら、絶対に怒らない。ミスがあったって怒らずに、一緒にどうやったらミスがなくせるかを考えられる上司になりたい。自分の何気ない一言が人を傷つける。そんなことがわかるような上司でありたい。あんなやつには絶対にならない。