うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

転職活動

前の事業所では、後ろから横から悪口が聴こえてきていて、仕事に集中することができず、うつ病になってしまった。この悪口も上司は幻聴だというけれど、本当のところは不明である。本当は言われていたのかも知れないし、俺の幻聴なのかも知れない。特定の人から発せられていた俺に対する悪口は確かに聴こえていたのだ。この環境がいやで転職も考えたりした。リクナビマイナビといった転職サイトに登録をしたのであった。しかし、親身になって相談や周りへの根回しをしてくれている上司を裏切っているような気がして、転職サイトの登録はしたものの、本格的な活動はすることはなかったのである。それに、うつ病という病気を抱えて転職活動などできるはずもなかったと思う。

俺はいわゆるアラサーと呼ばれれる年代だが、転職活動に対してあまり積極的ではない。会社の同期や大学時代の友達などが、こぞって転職活動をしている気がする。周りのみんなが転職活動する理由は、給与のアップや労働条件の向上である。俺は特にそれらに対して不満がないので、転職活動に対して積極的になれなかったのであった。でも、周りから悪口を言われる人間関係には、本当に悩んでいて、転職サイトに登録するところまでいった。
f:id:zaki20100401:20160312140454p:image

余談だが、俺は就職活動というものがあまり得意ではない。リーマンショックが起きた大学時代、何十社と面接をしたが、内定を得たのは、今の会社だけであった。しかも大学の就職課の紹介という、いわゆるコネみたいなものを駆使して入社したのである。他の会社の面接は、最終面接に行けたのが一社だけで、あとはグループディスカッションや一次面接などで落とされまくっていた。そんな俺なので、転職活動もあまり積極的になれずにいた。
f:id:zaki20100401:20160312141933p:image