読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

休職ライフスタイル

女性にフラレ、周囲からの悪口に耐えられずうつ病になった俺は、休職ライフをエンジョイしていた。一人暮らしをしていたが、うつ病になったことをキッカケに実家に戻ることになった。心配する家族をよそに、来る日も来る日もダラダラ過ごしていた。映画を見に行ったり、江ノ島に海を見に行ったりした。傷病手当金も手に入るし、お金には困ることはなかった。BOOKOFFで本を買ったりしていた。懐かしの電車男を買った。小説だと思っていたが今でいう2ちゃんねるまとめサイトがそのまま書籍化したようなものだった。当時は高校生だった俺も、社会人になりうつ病になり、休職しているとは当時の俺は夢にも思わなかっただろうなあ、電車男を読みながら思った。

 

電車男

電車男

 

 当時はドラマしか見ていなっかたが、映画版というのも存在していた。山田孝之中谷美紀が主演した映画だ。ドラマ版に比べて電車男がカッコよすぎるとか言われているが、なかなかの演技で電車男っぽい雰囲気を醸し出していた。ドラマ版に比べると演出は控えめだが、俺はいいと思っている。主題テーマも印象的で耳に残る。


【映画 電車男】BGM ♯1 / "DenshaOtoko" Movie Main Theme

あと映画館でギャラクシー街道を見た。ご周知のとおりとってもドイヒーな映画であった。コメディ要素がことごとくサムく、伏線かとおもっていたことも特に回収されることもなく、香取慎吾綾瀬はるかがとっても可哀想だった。Yahoo!映画で1点がついたほどである。コレはもはや見たことがネタになる映画であった。


「ギャラクシー街道」予告

あとは、ギターを弾いていたりした。学生時代はギター部に所属していたから。エレキじゃなくてアコースティックのほうです。近所迷惑になるのでヤマハのサイレントギターを弾いてました。ブルーハーツの青空とか長渕剛の乾杯とかを弾き語りしていました。大学時代はクラシックギターばかり弾いていたけど、今はアコースティックの弾き語りしかできません。


ザ・ブルーハーツ 青空


長渕剛 - 航空自衛隊松島基地 隊員激励ライブ_乾杯

うつ病は何にもする気が起きない病気だと聴いたけど、結構いろんなコトをしているものだなあと思う次第である。躁鬱みたいになったことはない。自分はいわゆる新型うつというやつかもしれないなあと思った。よくわからないけど。