読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

勤務状況について

うつ 統合失調症 会社

ここ数ヶ月の勤務状態は、ひどいものだ。午前中は会社に行くことができない。自宅から会社まで2時間半くらいかかるのだが起きることができない。いや時間になったは起きるのだけれども、やる気が起こらないのだ。薬の副作用なのか単に私のやる気がないのかはわからないが会社に行くことができない。とりあえず来週からちゃんと朝から会社に行くようにしよう。

 

なぜか朝は会社に行く気力がわかない。朝起きてNHKのニュースを見ながら身支度をするようにしたい。で、通勤中はPSVITAiPhone、本などをよんで暇を潰すのだ。とりあえず朝のやる気のなさはなんとかしたい。

 

甘えなのだろうか。うつは。うつだけじゃない。統合失調症にもかかっている。会社には、統合失調症の症状がひどいので会社にいくことができない。午前中は休みますというようなことをメールで連絡している。やる気の問題なのだろうか、よくわからない。

 

とりあえず会社にはいけているので良しとしたい。今はリハビリ中なのだ。仕事も大した仕事は任されていない。バイトみたいな仕事をしている。仕方がないことなのだけれども。だから暇を持て余すこともあるのだ。

 

そんな時は、インターネットサーフィンばかりしている。デイリーポータルとかITメディアとか日経新聞のニュースサイトを見ている。そんなことばかりしている。あと最近発見したのだが、kindleのウインドウズ版というものがある。

 コレで時間を潰している。マンガも読めるのだが、なんか後ろめたい気持ちがあるのと、後ろから見られたら一発でサボっているとわかるので、活字の本をよんでいる。池上彰の本をよく読んでいる。経済ニュースや政治のことがわかりやすく解説されている。暇も潰せて賢くなるし、一石二鳥だ。暇を持て余している。仕事も早く終わってしまう。マジメに仕事をしなくなった。ネットサーフィンばかりしている。こうなってしまったのは数年前からだ。仕事に対してやる気がなくなってしまっている。1時間くらいで終わる仕事を1日かけてやるようになってしまった。早く終わらせすぎてもダメだし、遅くなり過ぎてもダメだ。絶妙なバランスが求められるのだ。そんなわけで仕事に、ネットサーフィンに、読書に、日々勤しんでいる今日この頃である。

 

 

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]