読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

人生デザイン Uー29

Eテレで、人生デザインU-29という番組がある。アラサーの人たちの情熱大陸みたいなやつだ。この番組は、何かを成し遂げようとする人たちが紹介されている。私と同い年くらいの人たちが会社を経営していたり、ものすごいアイディアで社会に貢献していたりする。この番組のすごいところは、1週間の予定だけでなく収入も公開しているところだ。何かを成し遂げようとする人たちが出てくる。U-29というタイトルの通り、29歳以下の人にスポットが当てられている。私もそれ位の年齢である。しかし、この番組でクローズアップされる人たちは、何かを成し遂げようとしている。立派な人たちばかりだ。俺は何も成し遂げていない。仕事に対しても何かしらの情熱や知識、モチベーションなどがあって、すごい人たちばかりだ。この番組をみるといろいろ考えてしまう。俺は一体何になるんだろう。何も成し遂げていない俺はどんな人生デザインをすることができるのだろうか。仕事もソコソコにして、家族との触れ合いを大事にしたい。家族といっても子供はおろか女房、彼女すらいないのだけれども。まあ、どこかで出会うだろう。

 

この番組に出ている人たちの1週間のスケジュールを見ると人によってそれぞれだ。夜遅くまで仕事をする人もいれば、ソコソコに仕事をして帰る人もいる。あと英語も喋れる人もいて、グローバルに働いている人もいた。俺は何をやっているんだろう。何1つ成し遂げられないし、英語も喋れない。グローバルな仕事もしていない。北関東でくすぶっている。仕事に対しても情熱がない。やる気が起こらない。俺はまだ本気だしていないだけだ。きっと。転職も考えることもある。しかしながら、文系でメーカーの転職は大変だ。一応、営業職なのだが、いわゆるヘーコラする営業ではなく、企画的な営業であり、大した営業マンではない。特別な資格があるわけではない。ITパスポートくらいしか、資格をもっていない。こんな資格は高校生でも取れる。特筆する能力のない並のサラリーマンは、転職するのも大変である。残業もほとんどない。ワークライフバランスは取れている職場だと思う。人間関係に悩んだこともあったが、今はどうでもいいことだ。俺は頭がおかしくなった。会社に行きたくない病にかかってしまいました。

 

俺の人生デザインは、なんであろうか。早く仕事を終わらせて早く帰って寝たい。そんな生活にしていきたい。会社のこととか考えるのがバカバカしい。俺は俺の人生を生きるのだ。いろいろ疲れてしまった。悪口を言われすぎた。頭がおかしくなった。会社のことなど、どうでもいいのだ。俺は俺の人生をエンジョイするのだ。仕事など俺の人生において暇つぶしでしかない。