読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

新年

うつ 統合失調症 会社

明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。

 

新年になった。新しい年になったら何かを決意したくなる。

 

まずひとつめは、資格の勉強を始めようと思う。情報処理の資格をとりたい。今の仕事とは直接は関係ないのけれども、情報処理の資格をとりたい。通勤が2時間もあるので、本を読んで勉強しよう。往復4時間も勉強ができる。学生だった頃は勉強は嫌いだったけれども、社会人になって、もっと学生のうちに勉強しておけば良かったと思った。学生時代はギターばかり弾いていた。ギター部だったので。今思えばもっと本を読んだり、バイトしたり、資格の勉強をしておけば良かった。

 

そしてふたつめは、ダイエットだ。スポーツジムに通うか、近くの河川敷を走ろう。運動用のBluetoothのイヤホンを買った。音楽を聴きながら走ればあっという間に時間が過ぎる。とりあえず痩せよう。

 

みっつめは、完全に社会復帰したい。いまでは、慣らし運転みたいな感じで職場にいっている。時間短縮で働いたり、毎日遅刻したりして、自由に働いている。今のままではいけないと思いつつ、ついつい甘えてしまう。会社には、統合失調症の診断書をだした。統合失調症と診断されると出世とか社内の評判が悪くなるらしい。でも出世とかどうでもいいと思っている。統合失調症になってしまったので、多くは望まない。普通に働いて普通に生きていきたい。出世も興味を失ってしまった。偉くなりたいとか思わない。

 

今年で三十路になる。もうそんなに若くない。転職も考えた。人間関係に悩んでいたから。統合失調症発症当時、いろんな人たちかや悪口が聞こえてきた。自分が好きだった人たちから悪口が言われるのは、つらい体験だった。今でも忘れることはできない。その悪口は、幻聴だったのだけれども。投薬治療のおかげで今は幻聴が聞こえなくなってきていている。なので、転職もあまり考えなくなってきた。給料もあんまり高くない。どちらかといえばあんまり貰っていない。でも実家暮らしなのでなんとかいきている。給料は高くはないけれども、飢え死にはしない程度には貰っている。統合失調症にかかっても見捨てないでくれている会社には感謝したい。

 

統合失調症になってから2年が過ぎた。幻聴も聞こえなくなった。薬も飲み続けている。今年は薬を減らしていきたい。なぜなら、薬の副作用で体重増加が止まらないからだ。

 

明日は、仕事始めだ。もう寝ます。おやすみなさい。