読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

はっさくといよかん

昨日、モヤさまで広島県尾道が特集されていた。はっさく大福が紹介されていた。はっさく大福が紹介されるBGMで流れていた曲が私の琴線に触れたのでiTunes Storeではっさくと調べて見たらヒットした。タイトルは、はっさくといよかんという曲らしい。早速ダウンロードして今日は通勤中、ずっとこと曲を聴いていた。すこし悲しいメロディーラインが良さげな曲だ。番組で紹介されたはっさく大福は、アンテナショップで売られているらしい。アンテナショップは、銀座、有楽町あたりに密集している。会社からも近い。今度、行ってみよう。

 

広島のアンテナショップについて調べてみると、サーバーが落ちていた。テレビの力はすごい。サーバーが落ちていた。みんな、広島のアンテナショップについて一斉に調べたからであろうか。そんなわけで今度、広島のアンテナショップに行ってはっさく大福を買ってこようかとと思います。

f:id:zaki20100401:20170228193929p:image

 

はっさくといよかん

はっさくといよかん

 

通勤

今日は休みの日だ。ダラダラとすごしている。昼まで寝ていたい。よりイージーにすごしたい。そんなわけで、今日は寝てすごすことにする。

 

先週から勤務地が東京になった。前までは茨城に通勤していた。だいぶ楽になった。ツイッターを見ていたりスマホゲームをしていたらあっという間に会社につく。茨城に通勤していた頃は2時間もかかっていたので、気が狂いそうだった。正気の沙汰ではない。やっと普通の生活ができる。夜10時に寝て、朝7時に起きるという生活サイクルになる。

 

茨城に通勤していた頃、通勤中に病気がひどくなることがあった。軽いパニック症状みたいなものを併発してしまった。もうだめだ、帰ろうと思ってしまい、通勤途中に家へと引き返してしまうことがあった。そういう日は会社を休んでしまう。上司に病気がひどいので、会社をお休みしますとのメールを送っていた。そうすれば怒られるわけではなく、了解したとのメールが帰ってくる。優しい上司でよかった。

 

通勤中の暇つぶしについて考えている。iPhoneで音楽を聴いたり、ゲームをしたりKindleアプリで読書をしたりしている。通勤中をなるべく有意義にすごしたい。有意義な暇つぶしとはなんだろうか。やっぱり勉強することなのかもしれない。

 

 

うつ病から統合失調症に

2年前のちょうど今頃、幻聴が聞こえてきた。「死ね」だとか「顔も見たくない」とかが聞こえてきた。上司に相談すると、医務室に連れていかれた。そこで、精神科の病院を紹介された。そこでうつ病と診断された。幻聴が聞こえるという症状に悩まされた。会社のオフィスで聞こえることもあったし、街中で幻聴が聞こえることがあった。その幻聴は、私への非難や中傷が聞こえてきた。とても悲しいことだった。現実世界から自分という存在を否定されていた気分になった。今の北関東のオフィスで悪口が聞こえてきて辛かったので、東京のオフィスに変えてもらった。しかし東京のオフィスから北関東のオフィスに電話をすると、電話の受話器の向こうから悪口が聞こえてくるのであった。これまたとても悲しかった。私が好きだった人たちから嫌われていたからだ。

 

悪口が聞こえなくなったのは、飲み会があって悪口を言っていたと思われる人と飲んだ時だった。誰も悪口など言ってなかったのだ。全ては私の妄想だった。そこから誤解が解けたような気がした。

 

悪口は聞こえなくなったのだが、会社に行く意欲みたいなものがドンドンなくなっていった。統合失調症陰性症状というものらしい。やる気がなく、無気力になる症状らしい。そんで、休職することになった。休職しているあいだ、意欲がなく、ダラダラ過ごしていたと思う。

 

唯一覚えているのは休職していた頃、父親と仙台に旅行にいった。父親なりに私を心配してくれたのだろう。ありがたいことだ。

f:id:zaki20100401:20170131205028j:image

 

去年の2月くらいから会社に復職した。フルタイムで働くのではなく、月水金の三日間で9時から15時の時間短縮で働いていた。その分、給料はさがるのだが、仕方のないことだ。今の時代はインターネットで何でも調べられる時代だ。ふと、自分が処方されている薬をググってみると、統合失調症の人むけの薬だった。ある日、主治医の先生に、私はうつ病ではなく統合失調症なのですかと聞いたら、その通りだよとのアンサーが。

 

うつ病ではなく、統合失調症だったのだ。でも、確かにうつだった時は確かにあった。何をしていても楽しくなく、ひたすら暗い気持ちになっていた。会社で嫌われていてどうしょうかとか、これからどうすればいいとかいろんなことを考えていた。リクナビマイナビといった転職サイトにも登録したのもちょうどこの頃だ。相変わらずロクな求人がこない。もっといい大学を出ていれば良かったと思う。

 

話がそれました。最初はうつ病と診断されたのだけれども、正式に統合失調症と診断されたのは一年くらい経ってから統合失調症であると診断された。最初から統合失調症と診断してくれればいいのに、と思ったのだが統合失調症と診断されると私にとって不利益を被ることになってしまうということらしかった。精神病患者には生きづらい世の中なのか。もし、転職をしたとして、統合失調症を患っていますといったら100パーセント、合格しないだろう。そんな配慮をしてもらったのに、転職なんて考えている。恩に仇で返すようだが、仕方がない。私の人生なのだから、どこの会社で働いてどこに住むのかなんて、俺の勝手だ。

いやなことがあった

昨日、いやなことがあった。今は怒りもひいているけど、思い出すとやっぱり納得がいかない。よくわからないおこられ方をした。一度謝った。そこで終わるはずである。でもそこで終わらず何回も繰り返して、その出来事(ミス)を言ってきた。

 

イヤミなやつである。そもそも私はミスをしていない。ただ上司の指示に従っただけである。それをぐちぐちイヤミを言ってきた。納得がいかない。パワハラで訴えたい。会社の管理部門や労働組合に訴えたい。それくらいアタマにきた。

 

ひとつのミスをぐちぐち言うのは性格が悪い。もっとものの言い方というものがあるのではないのか。その言い方や態度によって、その言われた方はどう感じるのか想像ができないのか。 

 

私が上役になったら、絶対に怒らない。ミスがあったって怒らずに、一緒にどうやったらミスがなくせるかを考えられる上司になりたい。自分の何気ない一言が人を傷つける。そんなことがわかるような上司でありたい。あんなやつには絶対にならない。

 

 

 

プラットフォーム

今日は、遅刻をせずに会社にいくことができた。で、早退することなく会社に行くことにができた。そのまま定時まで会社で働くことができた。当たり前のことだけれども、、、駅のプラットフォームから見える夕焼けがあまりに綺麗だったのでiPhoneで写真を撮った。

f:id:zaki20100401:20170124211942j:image

1日の中で一番夕方がきれいだ。1日が終わって行くということと、もう働かなくていいという感情がミックスされて、なんとも言えない気持ちになる。夕焼けの風景はどことなく哀しみが感じられるような気がする。オレンジとブルーのグラデーションがどことなく、哀しみを増幅させている気がする。ポエムみたいな記事になってしまった。

 

最近は、朝起きて普通に会社へ行けるようになってきた。幻聴も聞こえなくなった。でもやる気や意欲がわかないという症状はあるのだが、最近は仕事もするようになった。といっても大した仕事は任されない。新人がやるような仕事をしている。いつ休んでも仕方のない身分なので、重要な仕事は任されない。新人やバイトがやるような仕事をしている。まだまだ安定しているとは思われていないようだ。通勤に2時間くらいかかる。住んでいる神奈川から北関東までいっている。正直、遠い。しかし、2月から東京にオフィスが東京に移転する。それまでの辛抱だ。早く2月にならないかなぁ。そんなわけで2月を待ちわびている今日この頃である。

 

図書館に行く

最近の土日は図書館で勉強している。勉強といいながら、こうしてブログをスマホでポチポチうっている。どうも集中することができない。

 

それは兎に角、何の勉強をしているのかというと、情報セキュリティマネジメントの勉強をしている。

 

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

 

 

先週まで自習室で勉強していたのだけれども社会人席というのがあるので、今日はそこに座ることにした。

f:id:zaki20100401:20170122101119j:image

 

社会人席ということで、20歳以上の人しか座ることができないようだ。となりに人がいないのでなかなか快適だ。radikoのタイムフリーで深夜ラジオを聴きながら勉強している。オールディーズや最新のポップスが聞こえてくる。最近のヒットチャートはよくわからないが、J-waveの深夜放送を聞いている。よく眠れそうなミュージックが流れている。いや、寝ちゃいけないんだけれども。暗号化の部分がよくわからのい。なんだよバイオマトリクスとかって。

 

で、机に向かって勉強していたのですが、気になることが。それは下の写真をご覧ください。

f:id:zaki20100401:20170122124921j:image

何なんでしょうね。ノートパソコンとかをワイヤーで繋げて盗難防止するものなのでしょうか。よくわかりません。こう、テプラに書かれると何だかマヌケである。まぁ、気のせいかもしれませんが。

 

なんで、情報処理の資格を取ろうかと思ったのかというと、情報処理に興味があるからです。本当は本業で取らなくてはいけない資格があるのだが、興味がわかないので情報処理の資格をとっています。また、情報システムの部門に戻りたい。そのためには、今の部署で頑張ろう!

会社を休む

今日は会社を休んだ。有休はもうない。なので休んだら休んだだけ給料をカットされるようになっている。今日は朝、起きることができなかったので、午前中だけ休むよていだったが、そのまま惰性で丸一日休んでしまった。ベッドで寝ているだけの1日だった。そのまま休みを浪費していくのもアレなので図書館にでも繰り出そうかと思っている。

 

桜木町にある図書館にいこうかと思った。本を読んでいるとあっという間に時間が過ぎる。読書はコスパのいい暇つぶしだ。おまけに図書館ならタダだ。まぁ横浜市に税金を納めているからプラマイゼロかなぁ。

 

どういう本を読んでいるかというと、遠藤周作村上龍とかを読んでいる。村上春樹ノルウェイの森くらいしか読んでいない。村上春樹は難解というか不思議な世界観に包まれている。でもまぁ、図書館でタダで読んでいるから何とも言えないが。あとはブックオフ池上彰の本を買ったりしている。池上彰の解説はよくわかりやすい。さすがこどもニュースを担当していただけのことはあるのではないか。ブックオフには在庫があるが、図書館では池上彰の本をほとんど見ない。人気があるので借りれないのだ。

 

これが「週刊こどもニュース」だ (集英社文庫)

これが「週刊こどもニュース」だ (集英社文庫)

 

 

桜木町図書館には学習室がある。勉強するのに適した蛍光灯で勉強することができる。土日は、勉強したりしている。情報処理技術者の勉強をしている。コンピュータとか最新ガジェットに興味がある。図書館でもコンピュータ関連の本を読んでいたりする。コンピュータは0と1で動いている。そういう世界が無限に広がっている。大学の時にそういう勉強をしておけば良かった。経済学部だった。講義には経済情報処理という科目があったのだが、ExcelやWordのソフトを習っただけであった。学生の頃はギターばかり弾いていた。ギターなんて社会にでて何の役にも立たない。飲み会での思い出話のネタくらいにしからない。

 

 

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

 

 

後、休みの日きは映画を見たりしている。この世界の片隅にがよかった。ゲームのエースコンバット4のストーリーパートの監督さんらしい。どちらの作品も戦争の中の日常について描写されている。すずの声優ののんも良かった。あまちゃんを思い出した。因みにあまちゃんはファンで全部見ていた。

 

エースコンバット04 シャッタードスカイ

エースコンバット04 シャッタードスカイ

 

 

明日は花の金曜日なのでモチベは高い。明日こそ会社に行こう。別に仕事がしたいとかそういうわけではない。ただなんとなく会社にいかないといけないと思っている。社会人になりたての頃は、サボりなどもってのほかだと思っているが今ではサボりまくっている。デュアルディスプレイなのでサブモニターの方でネットサーフィンをしている。あとはkindleのPC版で読書をしたりしている。仕事が嫌になった。転職も考えてしまう。でも今よりも待遇を落としたくない。