うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

アミノ酸を摂取してみる

ランニングする時は、アミノ酸を摂取するとダイエット効果があるというのをインターネットの記事で見た。それを鵜呑みにして、近所のドラッグストアで、アミノ酸のサプリを買ってしまった。アミノ酸を飲んでから走るのか、走ってから飲むのかはインターネットの記事によって違うのである。

 

よくインターネットで見るのは、運動後にアミノ酸を摂取することで、疲労回復が早くなるということである。しかしながら、効果がイマイチよくわからない。サプリというのは、テレビCMでちっちゃな字で※個人の感想ですと表示されているような感じなので、正直よくわからない。コレで効果的なダイエットになるのだろうか。

 

まだ一回しか使ってないので、効果はよくわからないが、飲みやすい粉末だった気がする。粉末を口の中に入れ、水で流し込むのである。俺が買ったアミノ酸はグレープの味がした。飲みやすい味である。

 

ランニングも18分くらいしかしていない。そろそろ30分くらいに負荷を増やそうと思っている。そこでアミノ酸の真価が問われるのでは、ないだろうか。

 

ウォーキングにも使った。ランニングとウォーキングの違いは、疲れる度合いが違う。スマートウォッチでデータを見るとウォーキングの方が脂肪を燃焼しているとのデータが。折角、ランニング用のウエアやシューズを買ったのに。どちらかといえば、惰性的に続けているウォーキングの方がダイエット的には効果があるらしい。俺のウォーキングは、繁華街のある駅まで歩くというものである。最寄り駅まで歩くと15分くらいかかるが、繁華街のある駅まで歩くと40分くらいかかる。二駅分あるいているのである。繁華街まで行ってやることは決まっている。ヨドバシカメラ、書店、ブックオフ、マルイ、ツタヤ、ユニクロ、GAPとか楽器屋とかに行く。大体30分くらい時間が潰せる。家にいてもプレステ3で撮り溜めしたトルネを見ることくらいしかない。ギターもあんまり弾かなくなった。ギター教室も辞めてしまったし、発表会もなくなってしまったのでモチベーションがなくなってしまっている。カラオケ教室は、月に二回しかないので、カラオケアプリもあんまりやっていない。

 

最近の趣味は、スマートウォッチの目標値をクリアすることだけだ。消費カロリーや睡眠時間などクリアーすることばかり考えている。まるで機械に操られているみたいだ。機械が提示する数値に達成するためだけに行動している。これでいいのか、俺は。