読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病、統合失調症と診断されてから職場に復帰するまで

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

整骨院に行ってきた

左足首が痛いので、近所の整骨院に行ってきた。上司には、形成外科に行きなさいと言われたのだが、行ったのは、整骨院である。父親が連れて行ってくれた。まぁ何処にも行かないよりもいいかという気持ちで整骨院に行くことにした。突発性の炎症だといわれた。1日前に朝、起きたら急に激痛が走ったのである。寝たきりで過ごしているのを親は、よくないとおもったのだろう。整骨院に連れていかれた。

 

とりあえずアイシングというわけで、湿布を貼ってもらい、包帯でグルグル巻きにされた。

 

〜2日目〜

また、整骨院に行ってきた。今日は捻ったところを揉んでもらった。足の筋が硬くなっているところがあった。筋が硬いところのせいで、足を挫いたみたいな感じになってしまっているそうだ。

 

〜3日目〜

大分楽になってきた。歩けるレベルまで回復してきているのだが、やはり痛い所がある。体重をかけると足が痛む。マッサージと湿布を貼って貰い、包帯を巻いて貰った。普通に歩いてもいいらしいのだが、大事をとって会社を休むことにした。上司には、医者から安静にするように言われたというテイで、休む旨を伝えた。お大事にというメールが返ってきた。

 

歩くのは構わないが、無理はいけないというとのことである。会社が遠いので歩くだけで疲れてしまう。あんなに長い距離を歩くのは足に悪いので、大事をとって休むことにした。もはや会社を休むことにためらいはない。息をするように休むということをしている。足が痛くてムリ!そういうことにしておこう!いや、でもアレですよ…本当に足は痛いんですよ。無理したら余計悪くなっちゃうじゃないですか!

 

そんなワケで、会社を休んでしまいました。足が痛いから。マジで痛いんだけどムリするといけないので大事をとって休みました!