こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

メンタルクリニック

3週間に一回のペースでメンタルクリニックに通院している。診察内容は最近のあれこれについて聞かれる。最近のあれこれは、悪口はほとんど聞こえてこないが、笑い声が聞こえると自分が笑われている錯覚をすることがある。自分とは全然関係のない笑い声も自分が笑われていると錯覚してしまう。統合失調症が発症当時、わたしを嘲笑するような幻聴が聞こえてきたからだ。先生は、それは幻聴だと断言しますが…

 

通院すると必ず聞かれることが2つある。ひとつめは、睡眠はちゃんととれているのか。ふたつめは食欲はあるのかということを聞かれる。睡眠に関しては、毎日8時間くらいは寝ている。寝すぎだろ!という声が聞こえてきますが、エライ人も8時間睡眠を推奨している。8時間睡眠が適正なのか寝すぎなのかはよくわかりませんが…

短時間睡眠は時代遅れ 名だたるCEOが8時間宣言|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

 

あと食欲に関していえば、三食をちゃんととってとっている。少し少なめで。なんで少なめなのかというと、ジプレキサという薬を服用しているのだが、この薬の副作用で体重増加というのがある。ついつい食べ過ぎてしまうので、少なめのご飯を食べるようにしている。

 

この病気は、ちゃんと寝て、ちゃんと三食食べれば、治っていくものらしい。規則正しい生活を心がけたい。まだ完全に治った訳ではないが、いくらか持ち直してきている。残業もほとんどしていないので6時には家に帰ることができている。この調子で、規則正しい生活をしよう。そうすれば、きっと治る。