こころのリハビリ日記プラス

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

目隠し

今日は仕事があったので幻聴は聞こえません。暇になると罪悪感からか悪口が聞こえるようになります。例えば、「何もしてないのに金もらってる」とか笑い声が聞こえてきます。自分が笑われているような気がします。

 

今日は仕事がありました。データ入力の仕事です。私にできることはそれくらい…。悪口のことはなるべく考えないようにします。仕事をしていれば、何も聞こえない。仕事があるのはいいことです。

 

何もすることがないと、後ろから監視されているような気がして、心が休まりません。私のパソコン画面を常に見られていてサボってるとか聞こえます。それが怖いので最近はサボってません。何かしら仕事の画面を表示させています。

open.spotify.com

今日は週末ですね。明日は会社に来なくてもいいのです。あと4時間の辛抱です。午後も粛々と仕事をしています。周りからは何も聞こえません。仕事があるから。周りのノイズなんてどうでもいい。定時まで仕事をして帰るだけ。それだけのたった一つのシンプルな答え。定時ダッシュ

 

今年はまだ病気を理由に遅刻や早退はありません。あまり病気を言い訳にしないようにしたいです。薬やカウンセリングのおかげでなんとか持ち直しています。また昔のように明るい性格になる…。と思いたいところですが無理そうです。私を知っているひとはひとが変わったとよく言われます。本当に暗くなったそうです。

 

同じ性格のままなんてあり得ないこと。絶えず変化していく。今も昔もずっと変わらないなんてことはない。暗い性格になってしまったのは、病気による変化じゃなくて加齢による変化なのかもしれない。昔の明るかった性格ではなくて今の暗い性格のほうが本当の自分なのかもしれない。わからない。また、昔のようになんてことないことで笑えるようになれればいいのですが…。また時がたてば変わっていくものでしょうか。